ワイン試験対策

2016年11月24日 (木)

Gemischter Satz 

Gemischter Satz 複数の品種を混植したブドウ畑で栽培・醸造する方法
目的:複数の品種を栽培する事で病害虫に全滅を避ける為
しかし、成熟時期が異なるブドウ品種を一度に混ぜて収穫・醸造するので、単一品種のワインや瓶詰め前に複数
の品種をブレンドするのとは異なる香味でオーストリア・ウィーンでは特産品
ドイツでは、Furenkenで行っている。
下記ワイナリーは、畑の品種を聞いたところ、色々植えているうちに判らなくなってしまったとの事で、 自然
にGemischter Satz、確かに同じ畝なのに紅葉の仕方が違います。有名な山ぶどう品種「岩松」のワインは確かなのでしょうかsign02
2014年11月5日にアップした北海道旅行3日目のその1

1、マオイワイナリー2006年OPEN、夫婦2人で6klを醸造、畑はハイジの村の裏手にあり馬追丘陵から石狩平野を見渡せるビユーポイント。041 人気は山ぶどうとカベルネソーヴィニヨンを交配した山ソービニヨンで、珍しいのがぶどう研究家・岩松清四郎さん(故人)が天然種4種を交配した山ぶどう品種「岩松」のワイン。粒が小さく搾汁効率が悪く32,400円ですが、販売を心待ちにしている愛好家で、即完売だそうです。042 オーナーの向井さんは電気技術開発の会社を経営していましたがリタイア後の人生としてワイナリーを選択。自分で育てたぶどうを醸造し、ワイナリーを訪問してくれた人たちとの交流で充実した日々を過ごしてきたが、栽培、醸造、販売まで夫婦でこなすのは重労働、将来を考えていきたいとの事です。後継者がいないようです。

| | コメント (0)

2014年11月12日 (水)

北海道旅行4日目のワイナリー

066最終日、2000年にオープンの洞爺湖にある月浦ワイナリーへ。県道からちょっとはいった住宅街の高台にドンととっても立派な建物です。月浦ワイナリーはお休みでしたが、日本海がきれいに見えました。畑は洞爺湖が一望できるところにあるらしいのですが、見つける事ができなかったですcatface千歳空港に向かい、途中の中山峠昭和新山では、撮影だけしてスルー、紅葉がきれいです。白鳥大橋を渡り、地球岬展望台で、日本海がとっても美しく感動です。
072 073 077 080

| | コメント (0)

2014年3月 6日 (木)

ワイナリーめぐり29丹波ワイナリー

食事が出来るワイナリーの中でも別格に素敵なレストラン、おもてなし&料理のお味最高heart04ランチのラストオーダーぎりぎりに到着したにもかかわらず、少々すれば、窓ぎわのお席があきますので、お待ちいただきますかsign02との事で、窓ぎわの席に案内され、料理が出る頃には、貸切状態。素敵なサービスでゆっくり食事をしていたのですが、残念な事に先ほどお客様を案内されたツアーコンダクトの女性の方が戻ってきて席に着き、なにやら自分のお客様達がゆっくり食事をしすぎて工場見学開始の時間が遅れ、時間が短くなりそうな事をおお声でソムリエさんにどなりはじめたのです。自分もワインを飲んで一緒に食事をしていたのにねぇ。。ツアーのお客様が見学している間、永延とです。まだ食事をはじめたばかりの黒猫とデザートを召し上がっている1組がいるのに。黒猫が振り返り、にらんでも止めず、黒猫達だけになったので、まだ食事中なのに静かにしてと言っても、まったく無視。ソムリエさん達もかわいそう。あきらめて、どなり声をビージエムにワインと食事を楽しみました。ツアーコンで共に食事をしているのなら、自分が急いで食べて、なにげなく急がせればいいのになぁ。みなさんはどう思いますか?
ワインワイン丹波ワイナリー播磨産シャルドネ2013年は完熟されたぶどうから出来た厚みがあり、最高でした。前回も訪問記事 ワイナリーめぐり13丹波ワイナリー 2013.03.05
042 043 044 045 046 047 048 049

| | コメント (0)

2014年1月 4日 (土)

江崎グリコ 江崎記念館

043江崎グリコ 江崎記念館は大阪西淀川区にあり見学ができます。館内には創業以来の江崎グリコのあゆみに関する資料、製品、創業者江崎利一ゆかりの品々が展示してあり、おまけ付きグリコがもらえます。最初は薬種業を営んでおり、漢方の栄養剤に変わり保険飲料としてぶどう酒が飲まれはじめていたので大正4年神戸から樽ごと仕入れぶどう酒を瓶に詰めて商売をしていたそうです
1922年(大正11年)2月11日 - グリコ発売。この日を江崎グリコ創立記念日と制定。
1927年(昭和2年) - おまけ付きグリコ発売。日本最初の食玩
019_2 017_2

| | コメント (0)

2013年11月27日 (水)

ワイナリーめぐり28 白山ワイナリー

2回目の訪問ですnoteこんな山奥のどこに葡萄があるの?といった所ですが、お客様は常時2組はあり、10本ぐらいは購入されてます。山ぶどう主体のワイナリーで小公子100%ワインもあります。醸造設備はピカピカの2000年製造免許修得のワイナリーbirthday九頭竜川沿いもワイナリーの畑の紅葉も素敵。スゥイーツも充実でブルーベリームース250円は超お気に入りですheart04
012 013 014_2 015

| | コメント (0)

2013年11月19日 (火)

ワイナリーめぐり27 山辺ワイナリー

118_2山辺ワイナリーは、長野県松本市・美ヶ原高原のふも標高650~780mで2002年よりワインの醸造・販売。ワインに使用するぶどうは契約農家や自社農園の松本産ぶどう100%、創業以来バルクワイン(輸入ワイン)マスト(濃縮果汁)は一切使用していません。

122 wineシャルドネ シュルー・リー2012年1890円 すっきりした酸味の冴えたワイン。2013年国産ワインコンクール 欧州系品種 白部門 【銅賞】受賞 契約栽培によるシャルドネをデブルバージュ※1(果汁の清澄化)し、ステンレスタンクにて低温醗酵後シュール・リー※2を行い、瓶詰をしました。フレッシュで切れのある洗練された味わいと、軽やかな酸味が心地よい清涼感を醸し出します。
※1デブルバージュ(果汁の清澄化)冷却タンクで、果汁を冷やしながら12~24時間かけてペクチン質など
の混濁物質を自然沈降させ、おり引きを行ってきれいにした果汁を醗酵
※2シュールリ醗酵終了後、通常はすぐに行うおり引きを行わず、瓶詰め直前までおりとワインを接触させておく醸造法です。おりから味わいが溶け出し、ワインに豊かな香味が付与されます。また、醗酵中に発生した炭酸ガスがワインに溶け込み、かすかに炭酸が感じられる事もあります。
wineカベルネ フラン2009年1890円やさしい膨らみのある香り、柔らかいタンニンの丸みのある味わい。黒猫亭の家飯和食でも美味しく頂けました。
隣接施設 ワイン&レストラン マリアージュ落ち着いた店内で山辺ワイナリーのワインや、地元山辺の新鮮な食材、旬の味わいをアレンジしたお食事メニューを
農産物直売所ファーマーズガーデンやまべ山辺ぶどうの生食ぶどうは6月中旬~10月末まで楽しめ、ぶどう狩りも実施。旬の野菜、果物、花、加工品、春の山菜、秋のきのこも安価ですlovely
119 120





信州のワイナリー

| | コメント (0)

2013年11月12日 (火)

ワイナリー&チーズ工房めぐり

第3回日本ワイン検定が11/24開催されます。1級はテキストにないところも出ました。質問は清水牧場チーズ工房の有名なチーズは?なんとか合格しましたがワイナリーめぐりをしながら、下記チーズ工房も訪問したと思います。
*長和町 北白樺高原 長門牧場<http://www.nagatofarm.com/ ゴーダチーズ
*南牧村 野辺山高原 ヤツレン<http://yatsuren.jp/>
*原村 八ヶ岳農場
*松本市 奈川 清水牧場チーズ工房<http://www.avis.ne.jp/~svarasa/羊のチーズもあり
*塩尻市 信州塩尻農業公園チロルの森
002北海道で購入した花畑牧場のラクレット とろけるチーズにはまってます。じゃがいもにからめたり、トーストに乗せても、そのまま食べても美味しいチーズ。ラクレットとはフランス語で削る、引っかくで、チーズの断面を直日で温め、溶けたところをナイフで削ってジャガイモとからめた事から、この名前がついた料理の名前でもあり、チーズの名前。ヴァレー洲を中心としたスイス全土、フランスサヴォアの伝統料理です。アルプスの少女ハイジにも登場するメニューです

| | コメント (0)

2013年10月 5日 (土)

ワイナリーめぐり26 ホーライサンワイナリー

105北陸のワイン醸造所 富山県富山市婦中町吉谷1-11927年創立。5haのぶどう畑に50種の栽培、カフェ&ワインガーゼンではペットと共にくつろげ、見学者でにぎわっていました。バーベキューはお肉と野菜のセットメニューがありますが、施設(道具)3000円で借りれますよぉ
103 104

| | コメント (0)

2013年10月 4日 (金)

ワイナリーめぐり25 能登ワイナリー

0142005年創立の穴水町にあるワイナリー。設備も立派、造られるワインも美味しいです。無料試飲もたっぷりで大満足noteぶらり能登2013年別冊付録記載の特典でソムリエナイフを頂けます。おもてなしスポットでスタンプをもらい3つ以上集まったら応募すると能登特産品が当たりますlovely当たるかsign02宅配屋さんが家の前に来るたびわくわくsign03旅の後の楽しみです
015 016

| | コメント (0)

2013年9月 6日 (金)

ワイナリーめぐり24 須藤ぶどう酒:桜水ワイン

赤湯の4つのワイナリーめぐり
1892年酒井ワイナリー:山形で最も古いバーダップワイン、ノンフィルター
1939年大浦ぶどう酒:山形ワイン
1939年須藤ぶどう酒:桜水ワイン
1940年佐藤ぶどう酒:金渓ワイン
029こちらは3軒から車で7分くらいの観光ぶどう園紫金園の中にあり、手しぼりのオリジナルマイワインが造れます。樹齢100年のぶどうの木がしっかり実をつけてます。

| | コメント (3)

より以前の記事一覧