黒猫亭パイヤールワイン会 黒猫ジョンヌの家

2017年6月29日 (木)

黒猫亭パイヤールワイン会1003回

お肉は霧島黒豚特集 生ハム、ミートローフ、牛蒡巻き、切り身はハーブ味、ガーリック味、レモン味、八丁味噌味、西京漬け、柔らかくて美味しいです。チキンのミートソースはじっくりチキンと玉葱を煮こんで上出来heart04
Image1Image3Image4_2Image2Image6Image5






| | コメント (0)

2017年5月21日 (日)

1002回黒猫亭ジョンヌの家ワイン会

恒例の朝シャンパン:朝シャンです。シャトーラフィットが最初に作ったシャンパンのロゼで乾杯。男子は運転なので3名飲めず、女子4名で堪能。ロゼも美しい輝いた色を10年経つのに保ち、ポテンシャルは10年経過してもなお素晴らしく感動でした。
Image5Image3


| | コメント (0)

2017年5月20日 (土)

1000回を超えたワイン会

Image4会場はいつもの黒猫亭ジョンヌの家、ちいまま、鷺ノ宮Sさん、riceballOさん、名古屋のSさんの差し入れワインと鷺ノ宮Sさんの軽井沢 ブランジェ浅野屋のチーズと果実の入ったパン、どれも最高でした。riceballOさんの差し入れワインはブラインド、ボンベサージュのシャルドネ、難題でした。

| | コメント (0)

2017年4月25日 (火)

黒猫亭ジョンヌの家パイヤールワイン会

998回黒猫亭ジョンヌの家パイヤールワイン会
Image2クレマンド・ブルゴーニューに合わせて、蟹のゼリィーを作成、自信作です。他にも牡蠣のフリッター、ローストビーフ、自家製トマトのミートソース、桜型のミニホットケーキ、自家製干しいも、軽井沢からの差し入れホワイトソーセージetc
999回黒猫亭ジョンヌの家パイヤールワイン会
ドイツ・フランケンのシルヴァーナー、フランケンは男性的と言われますが、イメージがなく、酸は低く、味わい・香りともに細い感じの印象です。
Image1
Image3

| | コメント (0)

2016年12月31日 (土)

黒猫亭パイヤールワイン会996回

Image72016年締めのメインはheart04ボルドーポムロール1級ムートン2001年、サンテフテ2005年コスラボリーとOrmes de Pez、2011年Santenay Clos de Maltesd白・赤、1999年Leroy Maranges 1er、今年の干支 猿のエッチングボトルドイツバーデンのアッフェンターラー猿の谷赤 シュペートブルグンダーみんなで味わうとより美味しく・楽しいです。
Image6Image5Image3Image4





| | コメント (0)

2016年11月28日 (月)

黒猫亭パイヤールワイン会994回

ドイツのRieslingを地域を変えて試飲Degustation(ドイツ語weinprobe)プラスドイツ13地域で比率1位のFurankenのMueller-Thurgau
写真2枚目のシベリアは川崎Sさんのお手製です。
Image1Image2Image1Image1_2


| | コメント (0)

2016年11月27日 (日)

黒猫亭パイヤールワイン会993回

ドイツのRieslingを地域を変えて試飲Degustation(ドイツ語weinprobe)プラスドイツ13地域で比率1位のFurankenのMueller-Thurgau
ドイツワインは横浜の伏見さんで購入、ワイン塾に通い購入してきたワインなので完全に解ります。他の生産者さんのweinを今後飲んでいきたいです。
ワインリスト
Riesling Mosel
Riesling  Nahe
Riesling  Rheingau
Mueller-Thurgau Furanken


Image2Image4






| | コメント (0)

2016年10月 1日 (土)

黒猫亭パイヤールワイン会992回

015今回はドイツ主要品種白4種と赤1種を最初は品種名を伝え、特徴を各自確認、その後ブラインドで確認してみました。Rieslingは世界1位の栽培面積23440hGrauburgunderはイタリアではPino・guri、イタリアが1位でドイツは2位で5627hWiessburgunder はドイツが1位で4794h赤Spatburgunderはドイツ以外では Pino・Noirでドイツでは3位11782hです。ドイツ特有の交配品種Mueller-Thurgau(Rivaner)=Rieslingu×Madeleine Royale

wineワインリスト

Riesling Hochgewachs Mosel
Grauburgunder Nahe
Wiessburgunder Pfalz
Silvaner Pfalz
Silvaner Furanken
Mueller-Thurgau
Pino.Noir Pfalz

Ch.D'Issan1999年、フランスボルドー:Fさん差し入れ
品種は当てられますが、地域は難解ですが、栽培面積から検討を付ける方法で正解率UPです。

restaurant料理の野菜は全て自家製、真っ赤な完熟トマト、かぼちゃ、ミニコーン、きゅうり、オクラ、まだ市場にはでまわっていない、ヌメヌメ野菜に感動して頂きました。椎茸の肉詰め、チジミ風うす焼き、お肉は福島県産ブランド牛、4回に分けて焼いたのですが、最後の1皿分は食べれず(最初のかぼちゃを食べすぎconfident)かぼちゃは、プレートにのせた2倍用意したのですが、おかわり続出で完買です。
010012013014

| | コメント (0)

2016年6月23日 (木)

ボルドーメドック地区何を飲もうと悩んだすえに選択

031猫亭パイヤールワイン会991回メインワインは1855年に設定され、唯一1973年Ch.ムートンが昇格された以来厳として変わらぬボルドーメドック地区の各付けの4級のシャトーCh.Prieure-Lichine1996年、ちょうど20年目です。衝撃的に驚きました、ものすごく滑らかでいて濃厚でパワーがあり、一同感動、飲んだ事への喜びを感じました。もうこのワインに勝てそうなワインはないと、珍しいハンガリーの白と赤を飲みました。特に嫌味や問題はなく、綺麗な造りの白と赤でした。後はベルギービールのサクランボをサクランボcherryと共に飲み幸せでした。筍は大塚ニンジンドレッシング和えと焙煎胡麻ドレッシング和え、ワラビは出汁とお醤油でわずかな甘味、ストックしていた山菜もこれで終了です。たこ焼き器でムール貝のビネガーオイル、オイルでボイルした感じが程く、残りのオイルでムール貝たこ焼きも美味しいし、お料理しながらワインを飲んでみんなと会話ができるのが良いです。ピーマンの煮肉詰め、フライは鯵、イカ、コロッケです。サラダは鳥肉ジュレと黒猫亭農園のレタス、20日大根です。
030024028029033022

| | コメント (0)

2016年5月16日 (月)

黒猫亭パイヤールワイン会990回

001醸造家Kさんの差し入れch.パルメ1981年 メドック地区マルゴー村、1855年の格付けでは、3級でしすがch.マルゴーのお隣さん、訪れた時パルメの駐車場の砂利が貴石なのには驚きました。メノウ、石英(水晶)などで宝石に成るほどの品質ではないですが感動です。wineワインの味わいは、36年も経っているのに色もしっかり。熟成感はあるが香りも豊かで、味わいは渋みがまったくなく非常になめらかで生き生き、コクと厚みもありますが、軽やかに喉へ深い味わいに感動しました。
Vosne-Romanee1999年 1er CRU Les Chaumes Dominique Laurent 成されたブルゴーニューのピノ・ノワール品種の独特な優雅さが香り味わいとも完璧、これは一緒に共感して欲しい1本です。
wineドイツバーデンのアッフェンターラー猿の谷 
白 リースリング
ドイツバーデンのアッフェンターラー猿の谷 
赤 シュペートブルグンダー
Chamoagne Cuvee Cesar 2002年
スペイン Prince de Bao 赤2本 
安くて安定的な品質です

restaurant
お料理は旬の山菜タケノコ、ちまき、わらび、コールスロー、チーズルイのクラッカーのせ、チキントマト煮、牛肉、海老ソティー、海老パスタ
002003004009008006
007



| | コメント (0)

より以前の記事一覧