« サントリー白州蒸留所&水工場見学 | トップページ | 黒猫亭パイヤールワイン会1003回 »

2017年6月22日 (木)

第8回 和食とドイツワインの相性

Image7新橋の今朝で開催、すきやきかと思いきやなだ万のたくみの膳6月のお弁当、食材が多数で、相性を試すのにもってこいのお弁当です。
wineワインリスト

Saal-Mosel-Winzersekt 2011 Dichtertraum Wissburgunder Brut Nature Mosel
Dichtertraum は詩人の夢という意味のワインでゲーテが書いた絵のラベルで金色のゲーテの横顔も肩ラベルにあります。Degorgierenは2016年と長い年月オリと接触しており、昨年のDegorgierenなので泡が元気で、是非また飲みたいSektです。砂糖を使って煮こんでない、野菜類に合うと感じました。
Weinhause Ress 2013 Riesling Rheingau
Restzuker29.1g/ℓでもSaure8.2/ℓなのでそれ程甘さを感じず、甘く煮た椎茸、こんにゃくにバッグン
Peter Schmitt 2013 Orpheus Amphore Wissburgunder Rheinhessen
デメーターの会員で初体験のオレンジワイン、酸化気味のワインと思っていたのですが優しく何にでも合い、これからは色々飲んでみたいです
Markus Moritor 2011 Zeltinger Himmelreich Riesling Mosel
甘い味付けのおかずが多いお弁当でどれにでも合う感じ
Staatlicher Hofkeller Wurzburg 2011 Wurzburger Stein Silvaner Furanken
ごぼう、レンコン、根菜にベストマッチ
Knauss 2015 Trollinger S Wurttemberugu
甘い味付けのそぼろご飯に良い感じ
A.Cheistmann 2010 Pfalz
ビオワインで超辛口でアルコールも高く、刻まれて梅のご飯が良いかなぁ
Rotwild Weinkeller 2015 Dorenfelder Rheinhessen
これはゼザート系でうかなぁ
リスト以外に2本ありえないお得な会でしたheart04note



|

« サントリー白州蒸留所&水工場見学 | トップページ | 黒猫亭パイヤールワイン会1003回 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ドイツケナー試験対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サントリー白州蒸留所&水工場見学 | トップページ | 黒猫亭パイヤールワイン会1003回 »