« ヨハネス・グーテンベルク活版印刷技術 | トップページ | ルターの結婚式 »

2017年5月 4日 (木)

ルターの宗教改革をメンデルスゾーンが作曲

ルターが作った賛美歌「神はわがやぐら」は、1724年、バッハが宗教改革を記念してカンタータ80番に取り入れるなど、後世の教会音楽やクラシック界に大きな影響を与えた。アウグスブルク信仰告白から300年の1830年、メンデルスゾーンはルターの「宗教改革」をタイトルに交響曲第5番を作曲。ドイツの賛美歌「ドレスデン・アーメン」が用いられているほか、フィナーレで「神はわがやぐら」が響く。

|

« ヨハネス・グーテンベルク活版印刷技術 | トップページ | ルターの結婚式 »

ドイツケナー試験対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヨハネス・グーテンベルク活版印刷技術 | トップページ | ルターの結婚式 »