« 株主優待券利用でにぎりの徳兵 | トップページ | 小石川七福神めぐり お昼は中華 »

2017年1月13日 (金)

小石川七福神めぐり

平成7年に始まった新しい七福神です。 文京区にあり後楽園~茗荷谷駅のコースで、まず水道橋駅からスタート。
東京ドームのデッキに上り22番ゲートの総合案内所の裏手の一段高い所に人望福徳の神様
福禄寿が祭られています。
源覚寺こんにゃく閻魔、由来は、ある老婆が眼病治癒の願を閻魔にかけたところ、閻魔がその右目を犠牲にして老婆の眼病を治したと夢枕に立ち、眼が治ったので、老婆の好物のこんにゃくを断って供えたそうです。
毘沙門堂に木造の立派な毘沙門天が祭られています。
深光本堂の前に恵比寿様が祀られています。漁業と商売繁盛の神様です。
徳雲寺の六角堂に弁財天が祭られています。財力,商売繁盛の神様です。
極楽水
弁財天です。こちらは白蛇で、七福神唯一の女性の神様です。
宗慶寺寿老人が祭られています。延命長寿の神様です。
真珠院
袋様が祭られています。清廉度量の神様です
福聚院鎌倉時代の作といわれる御本尊の
大黒天は文京区の有形文化財に指定されています。台所,食物を司る神様です。

|

« 株主優待券利用でにぎりの徳兵 | トップページ | 小石川七福神めぐり お昼は中華 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

ブハハ会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 株主優待券利用でにぎりの徳兵 | トップページ | 小石川七福神めぐり お昼は中華 »