« ドイツ 農民戦争 | トップページ | ビール純粋令 500年 »

2016年10月 6日 (木)

トーマス・ミュンツァーの反乱

農民反乱が最も激しい、フランケン地方の北のテューリンゲン地方
中心都市がミュールハウゼンで農民反乱の指導者 
聖職者のトーマス・ミュンツァーミュンツァーはルターの宗教改革運動に関わるが、
次第にルターの考え方-現存する権力と秩序を認める-に批判
「地上における神の国」の実現を求める
ミュンツァーは、農民+鉱山労働者にも呼びかけ、蜂起者による共同社会「地上の神の国」を説く
6000人に膨れ上がった蜂起軍は、諸侯の城塞、教会、修道院を次々に襲撃

 

ルターは、ミュンツァーに指導される反乱が始まる、諸侯たちに徹底的に鎮圧するよう勧告し、ルターに激励された諸侯軍は、1525年5月、ミュンツァー軍と決戦
ミュンツァーは捕らえられ処刑された。

|

« ドイツ 農民戦争 | トップページ | ビール純粋令 500年 »

ドイツケナー試験対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドイツ 農民戦争 | トップページ | ビール純粋令 500年 »