« トーマス・ミュンツァーの反乱 | トップページ | 黒猫亭パイヤールワイン会993回 »

2016年10月 7日 (金)

ビール純粋令 500年

ビール純粋令
ビールの原料を「麦芽、ホップ、水、酵母」に限定した法律で、1516年4月23日にバイエルン公ヴィルヘルム4世によって制定され現在まで有効な食品に関する法律としては世界最古。ビールの品質を格段に上げ、ドイツをビール王国にした。
ミュンヘンのオクトーバーフェスト
1810年。当時のバイエルン王国の皇太子ルートヴィヒ1世とテレージア妃の結婚祝いに、古代オリンピックを模したスポーツの祭典と競馬を催したのが始まりで、好評で毎年開催する度にビールの小屋や遊具が増え、エンターテインメント色が強くなり、今のビールのお祭りに発展した。2010年からは原点をイメージしたノスタルジックなエリアDie Oide Wiesnが登場。戦争や疫病で何度か中断したが、今年で206回目の開催。

|

« トーマス・ミュンツァーの反乱 | トップページ | 黒猫亭パイヤールワイン会993回 »

ドイツケナー試験対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トーマス・ミュンツァーの反乱 | トップページ | 黒猫亭パイヤールワイン会993回 »