« ワインヴッティク伏見のドイツワイン塾 | トップページ | 鷺ノ宮ワイン会〆ご飯 »

2016年4月21日 (木)

鷺ノ宮ワイン会

023主役はピュレーロックのクロ・ヴュジュ2004年、堂々たる品格、香りは濃厚な苺ジャムに白トリフの香りも加わり、味わいはエレガント、タンニンがまろやかで最高。白ワインCh.de la Martoroyeで乾杯、ドイツワイン塾の酸の強いワインを飲んだせいか、とってもお疲れモードで、熟成感のあるブルゴーニューの白はやや辛い感じ、メオカミュゼのマゾワイエール・7シャンベルダンを飲みながらジュブレシャンベルダンのグランクリューのおさらい、サルメリア69の生ハム盛り合わせ、エスペレッドのバターで白バイ貝、水たこのソティーは最高です。黒猫亭パイヤールワイン会987回
009010011013014



012

|

« ワインヴッティク伏見のドイツワイン塾 | トップページ | 鷺ノ宮ワイン会〆ご飯 »

黒猫亭パイヤールワイン会 お店編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワインヴッティク伏見のドイツワイン塾 | トップページ | 鷺ノ宮ワイン会〆ご飯 »