« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

福井のお宿メーンマストギャラリー

お宿の奥様の作品が廊下や玄関に飾られてます。押し花や絵手紙、植物・・・次回は違う作品を紹介します。お料理やお部屋にもお花が活けてあり、季節感を楽しめます。ガムテープはあちらこちらに置いてあり、それらでたぶんゴミをとるのでしょう、とっても清潔なお宿です
012 013 014 015

| | コメント (0)

2015年1月30日 (金)

福井三方五湖魚屋とび魚の塩辛

切り身の横幅が広くて、薄味で甘い塩辛。塩辛のタレも美味しくて卵を溶いてレンジでチンすれば、美味しいおかずになりました
025 002

| | コメント (0)

2015年1月29日 (木)

スペイン釜パンのお店

024パンのお店王様のよりみち、福井の帰りによって帰る定番のパン屋さんです。種類も豊富で、写真は中央のコーナー、入口から中央のコーナーを囲むようにパンが並んでいます。

| | コメント (0)

2015年1月28日 (水)

福井若狭バーム

こちらも、気になっていたお店でおバームを購入、店内はとっても可愛らしいギャラリーでした。モリモリ若狭路冬・春キャンペーン協賛店で1/20前ですがスタンプをもらいました。
021 023

| | コメント (0)

2015年1月27日 (火)

福井三方五湖魚屋とび魚

いつも素通りの三方五胡の魚屋さんによってみました。カレイの干物5匹1000円、大きいなタイ3000円はうろこを取って3枚おろしにしてもらい、山梨にもどってお刺身に、翌日はタイしゃぶにしました。ここのお店もモリモリ若狭路冬・春キャンペーン協賛店なので、次回はポイントをもらおう
017 018

| | コメント (0)

2015年1月26日 (月)

イカの種類による旬の時期

イカの種類にり、旬の時期が違います。

ヤリイカ:大きいものは胴長40cmを超える大型のイカ。形はケンサキイカに似ていて、極端に細く、先が尖っていて、触腕が短いです。1月中旬~4月が旬です。2015年メーンマストで最初に食したイカです

スルメイカ:日本近海で水揚げされるイカの約80%で5月~7月が旬です。コリコリとした触感とほんのりとした甘味が特徴で、イカそうめんが一番。ワタが大きので、塩辛にするには最適です。

ケンサキイカ:地方によりマイカ、アカイカとも呼ばれ、7月~9月が旬です。
甘味が強く非常に美味しいイカで身が柔らかいです。
アオリイカ:大きいものは胴長45㎝超える大型のイカで、刺身にしたばかりは宇宙的に色々な色に光輝き、一番美しいイカで9月~10が旬です。さっと塩と酒を入れた水に浸して干した一夜干しも絶品だそうです。

 

| | コメント (0)

2015年1月25日 (日)

モリモリ若狭路冬・春キャンペーン

冬・春のキャーンペーン1/20-4/5若狭路(敦賀市・美浜町・若狭町・小浜市・おおい町・高浜町)6市町の道の駅・宿泊施設、飲食店などの協賛店でお買い物やサービスを受けて、1000円で1個、応募カードにスタンプをもらい、スタンプがたまったらもれなく商品をゲットできます。スタンプ10個で1000円、30個で2000円、50個で5000円、100個で1万円の商品。今回メーンマストに宿泊したのは1/17でしたので、ゲットできず残念昨年の秋・冬のキャーンペーン9/1-12/25宿泊先のメーンマストでスタンプ30個、2000円分の商品と交換してもらいました。
夏のキャーンペーンもあるかもキャンペン期間をねらって旬のイカを食べにいってみよう

| | コメント (0)

2015年1月24日 (土)

メーンマスト宿泊前のお昼

宿のお料理はボリューム満天なので、ランチはタコ焼きとビーフンと控えめにしたのに、ふぐ雑炊が食べれず後悔次回はどうしよう三方五胡のうなぎも美味しいです
004 005

| | コメント (0)

2015年1月23日 (金)

福井ふぐの季節のメーンマスト

ふぐの季節ですボリュウム満天のメーンマストでふぐ料理、ふぐ刺し、ふぐの唐揚げ、ふぐの白子、ふぐざく、ふぐ酒、ふぐ鍋。雑炊はお腹いっぱいでノックアウト
やりイカの刺身は、頭と足だけになっても、2時間近く生きてます。最後に頭と足は焼いてくれ、これまた美味です。
タイの刺身も山もりで、お昼を控えたのに、雑炊までたどりつけずに後悔です。翌朝の朝食は、ご飯3杯いっちゃいました。
007 009 010 008 006 011

| | コメント (0)

2015年1月22日 (木)

一番寒い月

大寒は1月20日ごろで、今年は20日でした。いつが一番寒いのだろうかなぁ過去の平均気温からすると2月のはじめの立春に近い頃。寒さが極まれば、後は暖かくなるからでしょうかとはいいつつ、やはり寒いでも日照時間もだんだん延び、お庭の水仙の芽が日々伸びて来ているので、春に近づいてきていると考えると、頑張れそうです。

| | コメント (0)

2015年1月21日 (水)

成城学園前SEIJO PAN成城パン

1929年から続くパン屋さん、ハイソな街の駅前なのに価格は150円前後と味も高感度バッグン。お店に並べられたパンの種類の多さもびっくり、焼き立てパンが続々と並べられ、サルメリア69に歩きながら焼き立ての3個のパン、明太子チーズとチーズパン、ココア棒を完食。袋に印刷されているのはSEIJO PAN英語のPANは鍋なのに、おちゃめなところも可愛いです

| | コメント (0)

2015年1月20日 (火)

サルメリア69(ロッキュー)

成城学園駅から徒歩1km超、帰りは京王線仙人川駅から帰りましたが、どちらにしても、駅から遠いです。バスが上手に使えれば220円程度でいいのですがねぇ近所の方は超薄切りで購入されており、30分以内の方用の薄切りスライスを頂きましたが最高です黒猫は山梨までの3時間用スライス、その日のうちに100g1800円(7枚)を平らげました、もう、ここの生ハムを食べたら、他のはムリオリーブ400円も美味しいです。

023 024

| | コメント (0)

2015年1月19日 (月)

ワイナリーめぐり45 St.Cousair

今回も雪に覆われたワイナリー2度目の訪問です。ランチが超美味しく、最高のスタッフのもてなしで素敵な時間を過ごせます。売店の商品も大好き色々購入してきましたぁ
026 027 028 029 030 031 032 033

| | コメント (0)

2015年1月18日 (日)

北千住の七福人めぐり グルメ編

甲府から大月までは車で行き(無料駐車場あり)都内1日フリーパス券2670円を購入、途中高尾の駅の香住売店でパンと広島菜のおにぎりを買い、車内で朝食、北千住ではかどやの槍かけだんごを購入、ランチは足立市場のかどのめし屋で日替わり定食500円、土曜日は焼き肉定食でした
002 003 006 020

| | コメント (0)

2015年1月17日 (土)

北千住の七福人めぐり 銭湯

北千住には銭湯が11箇所あり、入口にはユニークな看板、ぬ、わ、がある所があり、はたぶん準備中でお湯がぬかれているという意味で、は湧いてますと言う事みたいです。
011_2 012

| | コメント (0)

2015年1月16日 (金)

北千住の七福人めぐり

2015年のブハハ会は北千住の七福人めぐりをしました。所要時間は3時間ほどで大黒天は建物の中にあり、見ることができないので残念、都内には32箇所七福人めぐりができます。

015 022 016 017 013 008

徒歩,北千住駅から日光街道の周辺をめぐるコース 推定所要時間 3時間
千住神社 恵比須 千住宮元町24-1
本氷川神社 大黒天 千住3丁目22
仲町
氷川神社
弁財天 住仲町48-2
八幡神社 毘沙門天 千住宮元町3-8
河原町
稲荷神社
福禄寿 千住河原10-13
元宿神社 寿老人 千住元町33-4
大川町
氷川神社
布袋尊 千住大川町12-3

| | コメント (0)

2015年1月15日 (木)

鞆の浦(広島県)のお宿 松居さん宅

・鞆の浦(広島県)坂本竜馬が乗っていたいろは丸事件の賠償交渉が行われていた所が、宿になりました。御舟宿いろはは宮崎駿監督がプロデュースを手がけ、監督は周囲を散策しながら崖の上のポニョのアイディアを練ったとの事です。御舟宿いろは1Fはレストランで宿泊者以外もお食事が出来ますが、レストランも満席で食事も宿泊も出来ず残念。御舟宿いろはを経営する松居秀子さん宅の洋館に泊めて頂きました。宿泊した日は松居さん宅のレストランでワイン会をしており、素泊まりという事で前日UPした中華 満天香夕食。ワイン会終了後、残った料理と20代いけめんシェフ2人の自慢の日本酒やワインをご馳走なりました。
103_2松居さん宅は猫が5匹、1匹は黒猫のジジ、猫部屋は6畳間のソファーと10畳ほどの部屋に各猫のベッドがあるのですが、黒猫ジジは私と一緒のベットで朝まで一緒に寝てくれ、とっても幸せでした。

109 110

| | コメント (0)

2015年1月14日 (水)

出雲~広島への旅

・PNNYでランチ、お好み焼きは広島と関西風がありましたが、当然広島に来たので広島風お好み焼きを食べてお腹いっぱいに

・『里山を食い物にしよう』の著者宅(広島県庄原市):潤滑油のペール缶を活用したエコストーブの火力はあっとう的で、それで炊いたお芋とご飯を頂き、著者のお話を聞きましたが、自慢話でイマイチ感

・福山港の牡蠣小屋(広島県福山市):やっと辿りつくものの、予約を入れていなかったので、入店出来ず
鞆の浦 中華 満天香:牡蠣小屋をあきらめ、中華へ。餃子も安くて、量・味共に大満足、酢豚、マーボ豆腐、チャーハン、タンメン・・・etc 皆さんよく食べ、紹興酒はドライバーもいたので6人で2本お会計は2500円と超安価でお腹も満足でした。
089 092 093096 097 099 100 101

| | コメント (0)

2015年1月13日 (火)

出雲~広島への旅

鉄ちゃんの旅。出雲坂根駅は標高565m、3段式スイッチバックがあるところです。その後備後落合駅へ、ここは芸備線と木次線に乗る事ができます。
081 082 087 085

| | コメント (0)

2015年1月12日 (月)

出雲~広島への旅

・日刀保たたら(島根県奥出雲町)たたらは、砂鉄と木炭をつかった日本で生まれた日本古来の製鉄法のこと。江戸時代後期から明治初期初めの最盛期は国内の生産量の半分以上を占めていました。年末の休みのため、内部を見学できなかったのが残念でした。
071 073

| | コメント (0)

2015年1月11日 (日)

磐座をめぐり、古代出雲族の心に触れる旅

063計画の半分も周る事ができなかったのですが岩を信仰する人々の気持ちを感じる事が出来ました。2日目の夜は天野館の夕食が用意できないとの事で宿の前の商店街の居酒屋おくいへ。〆さば・鯛の刺身が美味、牡蠣フライやきすのフライもあっという間に平らげ、イカ焼きや地元のおでんで大満足。天野館では、朝食は2日ともだして頂き、ご飯もおかずの味・量ともに大満足でした。
021 066 067 068

| | コメント (0)

2015年1月10日 (土)

磐座をめぐり、古代出雲族の心に触れる旅

・立石(たていわ)神社(島根県出雲市):小道を下ると3つの巨石がご神体があり、一つの岩が自然に割れたものです。本殿も鳥居も無く、木と木の間に縄が渡してあり、お祈りの場所に数本の1m位の竹(御幣)が立っているだけで、地区の2軒の家がずっと面倒を見てきて、年に1回のお祭りも絶やさずに続けられています。

・宍道湖(しんじこ):有名な夕焼けの撮影スポットへ急いだのですが、太陽が雲に中に隠れてしまい、夕焼けの撮影はできずませんでしたが、大勢の方が集まっていました。
055 057

| | コメント (0)

2015年1月 9日 (金)

磐座をめぐり、古代出雲族の心に触れる旅

・十六島(うっぷるい、島根県出雲市):島根半島西部、出雲市市十六町の海岸に突出した岬で、香り高い岩のりが生産されているところであり、高台には平成21年日本最大級の風車と風車公園が建設されてます。高台から海岸まで歩いて下り、岩のりの収穫作業を見てお話を聞くことが出来ましたが、しばらくすると監視人の女性が降りて来て、ひどく怒られながら、高台まで戻りました
049 051

| | コメント (0)

2015年1月 8日 (木)

磐座をめぐり、古代出雲族の心に触れる旅

038・荒神谷(こうじんだに)遺跡(島根県出雲市):1983年農道建設時に、古墳時代の須恵器が発見された事をきっかけに、発掘調査を行ったところ、銅剣358本、銅鐸6個、銅矛16本が出土した。当時役所勤めをしていた方から敷地内をめぐり発掘場所で説明を聞き、博物館に戻り館長さんにもお話を聞き、お話の後昼食場所に車で案内して頂きました。
・鶴華 波積屋で昼食 14時近い時間にもかかわらず、6組ほどの待ちなので、敷地内のそば庄たまきで休業中の蕎麦製造工場を見学し、売店をうろうろして待機。釜揚げそば600円は、真っ白ににごった濃厚なゆで汁にめんつゆを入れるスタイル、めんつゆを入れなくても味わいあるそばです。5段いろいろ割子そば1280円の舞茸の天ぷらはサクサクで美味しく、おろし、卵、山芋、なめこと5種類の具材それぞれがそばにマッチしていました。
047 046

| | コメント (0)

2015年1月 7日 (水)

磐座をめぐり、古代出雲族の心に触れる旅

・石宮(いしのみや)神社(鳥取県松江市):鳥居の両脇に猪石が2体、神社拝殿の奥の扉を開くと、犬石が 鎮座されてます。写真4枚目は神社拝殿の裏からの様子です。
029 034 030 033

| | コメント (0)

2015年1月 6日 (火)

磐座をめぐり、古代出雲族の心に触れる旅

・加茂岩倉(かもいわくら)遺跡(島根県雲南市):1996年農道建設中に、39個の銅鐸が出土、一か所からの出土としては最多で、資料館の入り口には出土した銅鐸のレプリカがあります。資料館では学芸員の方に丁寧な説明をして頂き、裏山で当時の出土した状態を見る事が出来ます。
022 025 028

| | コメント (0)

2015年1月 5日 (月)

磐座をめぐり、古代出雲族の心に触れる旅

017宿泊の天野館は、大正時代から続く老舗旅館。夕食を用意してくれる若旦那は、ホテル・オークラでの経験があり、12食付8000円とは思えない、ハイレベルの食事で、見た目も美しく、大満足。調理場からはジャズが流れてくるのも、また建物の雰囲気にマッチ。そして翌朝からいよいよ座(いわくら)へ、古代出雲の人々は座を信仰の対象とし多くの座が残ってます
018_3 019_2




| | コメント (0)

2015年1月 4日 (日)

磐座をめぐり、古代出雲族の心に触れる旅

007集合場所の天野館までの旅。道の駅あまるべで休憩、山陰海岸学習館も見ごたえありです。ゆっくり食事をしている時間がないので、コンビニで大ちゃん監修お好み焼きを食べ、途中の道の駅のソフトクリームでちょい休憩。17時45分JR木次線木次駅に到着、丁度電車が来たのでラッキーと撮影していると、偶然にも電車で到着の2人とお迎えの先に到着のメンバーとも駅で合流できました。
011 014_2 015 016

| | コメント (0)

2015年1月 3日 (土)

磐座をめぐり、古代出雲族の心に触れる旅

005

出雲の磐座(いわくら)を訪ねる旅。夕方に天野館集合(島根県雲南市・JR木次線木次駅すぐ)集合場所までひたすら車で移動遠おかったぁぁ。途中 つるやのサラダパンを見つけ購入、初のサラダパン、沢庵は細かく刻んであり、古漬けの沢庵がマヨネーズでマイルドな味わいこれは、なかなか癖になりそうな味わい。パンにはさまなくても、しょっぱい沢庵をマヨネーズにからめて食べるのもありですね。

| | コメント (0)

2015年1月 2日 (金)

当選 道の駅「あつみ」しゃりん

003瀬波・あつみ温泉・笹川流れスタンプラリーで特選品詰め合わせが当選しましたいかの一夜干し、塩から、蛸、鮭と超豪華な大好きな品々、それも美味しくて、うれしい詰め合わせです。道の駅「あつみ」しゃりんの建物は、海に浮かぶ船をモチーフに温海地域在住の大工により建てられた茶色のユニークな建物で新鮮な魚介類を味わえる食堂(早磯ドライブイン)、温海の特産品、農産物、加工品が販売されてます。海への散策路もあり磯遊びもでき楽しいです。

| | コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »