« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

くまモンvsふなっしーゆるキャラカップ麺対決

008熊モンとふなっしーのなると入りカップラーメンを食べ比べ。なるとは熊モンの方が出来栄えが良いけど、ふなっしーの方が豊富に入っていてます。くまモンはとんこつスープに個袋の黒マー油が、とっても香ばしく、味も濃厚。ふなっしーはふなっしーのブッシャー梨汁の個袋はオイリーな梨風味の味、でもラーメンに入れてしまうとわからない感じで、やさしい塩味。カップ麺としては、どちらもOKですが、好みとしてはくまモンでした。
006 006_2

| | コメント (0)

2014年11月29日 (土)

手ごわいウエスト&アンダーバスト&下腹部

手ごわいウエスト&アンダーバスト&下腹部
週1回たかの友梨エステに通い、8月に全身メジューリングした結果スリーサイズはまったくダウンしていなかったので、他人任せではムリと体操を更に増やし、シルエトロンをお腹周辺を毎日2時間30分がんばったのに手ごわい上半身スリーサイズはまったく変化なしですリーファーを週1回、エステサロンのサウナの時にやったおかげか上腕は1cmダウンできました。骨盤体操も増やし、代謝をUPさせて12月末に効果を確認しましょう。

たかの友梨
シンデレラ体型  黒猫のサイズ

体重   48kg    45~47kg
TB     81cm    85cm背中のお肉が問題
UB     67.5cm    77.5cm
ウエスト   58cm       68.5cm
下腹部    72cm       78.5cm

ヒップ      83cm       79.5cm
太もも     45.5cm     42.5cm
ふくらはぎ31.5cm    31.5cm 31cm
足首       18.8cm     17.8cm
上腕       23.5cm      25cm    24cm あと1cm

| | コメント (0)

2014年11月28日 (金)

鷺沼2次回&朝シャン

ブノワの2次回&朝シャン編
黒猫亭パイヤールワイン会932回 ブノワの2次回
イタリア シチリア白 インツォリア 
カヴァ ドミニオ デ・ラ デュクス
牛蔵の牛煮込みとコロッケ

016黒猫亭パイヤールワイン会933回 朝シャン
カヴァ ドミニオ デ・ラ デュクス
さけ&いくら&??のっけご飯、いくらは追加のっけしちゃいました。

| | コメント (0)

2014年11月27日 (木)

ブノワ 日曜日のディナーはワイン半額

黒猫亭ジョンヌの家パイヤールワイン会931回 黒猫はいつもの定番、サラダブノワ/フォアグラ/ベーコン/鴨砂肝のコンフィ、ボリューム満天です。鴨もも肉のコンフィの2品。メンバーオーダーのお料理をちょこっと頂戴いたしました。オニオングラタンスープ、ジビエのフォアグラのテリーヌ、骨付き仔羊すね肉のブレゼ 白いんげん豆の煮込み

以下のワインが日曜日は半額、おもいきり金額のはるワインを飲んじゃいました
2004 • Beaumont des Crayères• Fleur de Prestige 14 500
2004 • Pouilly-Fuissé • Clos Reyssié Réserve Particuière • Valette 14 800
2006 • Volnay 1er cru • En Caillerets• La Pousse d'Or 18 600
1999 • Hermitage • La Chapelle • Paul Jaboulet Aîné 33 000
011 013 Securedownload 012 014 Securedownload_2

| | コメント (0)

2014年11月25日 (火)

小瀬での新酒ワイン祭り

008今年もぽかぽか日和、さかなっぱ市祭りの抽選会が終わってから行ったので、午後2時に到着した時はすでに完売のワインもあり、まずは辛口甲州を試飲してみました。どこもすっきり、きれいに出来ていて、今年は酸も残っていていい感じです。サントリーの甲州は、ちゃんと冷えていて感心。ロゼではサドヤさんがとっても美味しかったです。ベリーAは、飲みやすく、軽めで、これまた良かったです。今年から10枚のチケット制になっていたので、10種類で終了しました。

| | コメント (0)

2014年11月22日 (土)

元興寺

元興寺は、奈良市にある、南都七大寺の1つに数えられる寺院。入館できなかったので、次回予約して訪問するのが楽しみです。
019 020

| | コメント (0)

2014年11月21日 (金)

正倉院文化財特別公開 

0182014年の正蔵院展は66回目、今年はちょい華やかさがないものの、貴重な品々を鑑賞してきました。予断ですが、ここの入館はタイミングがあって、早く行けば並ばずに入れるのか、運のようですが、比較的お昼時がいいのかなぁ?黒猫はスムーズに入館できたのですが、帰る時には、入場制限されて、長者の列です。今年は初代の告知ポスターが展示されており、1回目は作成されなかったそうです。更にチケットを購入しようとしていたら、女性が招待券あまっているので使ってとの呼びかけにすかさず反応し、無料で入館できちゃいました。ここでも黒猫夫婦2人分2200円ラッキーしちゃいました

| | コメント (0)

2014年11月20日 (木)

能登の旅 見附島

010島の形が上空からみると軍艦のようなので、別名 軍艦島ともいいます。海岸からは、こんな感じで、挽き塩の時は、渡れそうです。島の名前は、空海が佐渡島から地方に渡った際に最初に見つけた島という事に由来します。行く途中にチーズ工房を見つけ、帰りに行こうとしたのですが、見つけられず、検索してもわからず残念です。次回は行ってみたいですが冬はお店が閉店かなぁ

| | コメント (0)

2014年11月19日 (水)

能登の旅 おうた民宿

013今年3月に行き大ファーンに4月に再訪。囲炉裏で焼く牡蠣のシーズン初回、3回目の訪問です。11月~囲炉裏で焼く牡蠣がはじまり、翌年4月で終了です。シーズンはじめで牡蠣は小振りでしたが、食べきれず、でも1人15個は食べたでしょう。牡蠣の炊き込みご飯がこれまた、牡蠣だらけで、うまうまなんで1人3杯完食。牡蠣フライにお刺身、牡蠣茶碗蒸しを頂き、もぉームリとおもいきや、カワハギ鍋は別腹で完食しました。
014 015

| | コメント (0)

2014年11月18日 (火)

投資信託生活

最近3日続けて今年の最高値を更新とか、いきなり急落とか投資をしている黒猫は、毎日わくわく 豪ドルベースの商品を買いすぎたと思い、米ドルベースの商品を購入したとたん、米ドル、豪ドルともに上昇りそな銀行さんは、持っているだけでもポイントが貯まり11/16~は100万円毎に1万円キャッシュバックもはじまります。アメリカの金融緩和も終了、利上げを開始するのは来年6月以降と見込んで、不動産関係のラサール、ブラジル、トルコ系の売却タイミングも検討しつつも分配金がおいしいので悩んでます。いずれにしても購入時は下がっている事を期待し米ドル系を11/27狙ってます。

| | コメント (0)

2014年11月17日 (月)

パキスタン料理カシミール

008富山県射水市、国道8号線沿いにあるお店。外観はプレハブ小屋といった感じで、駐車場は砂利、店内も食堂のようで、お客様はわんさか、やってきます。メニューはチキン、マトン、野菜、豆豆の辛口をオーダー。すぐにビニヤンとチキンティッカのお皿とマンゴジュースが出てきます。まだ食べきれずにいる所にカレーとナンが1人2枚ドカンとやってきて、ギブアップ豆の甘さがあるので、辛口とはいえない感じですが、全てが美味しいです。ナンはお持ち帰りできました。また、是非いきたいお店です
006 007

| | コメント (0)

2014年11月15日 (土)

北海道旅行ワイナリーめぐり33~44まとめ

今回、北海道の新設ワイナリーめぐりとなり、そらちは、ほとんど新しいワイナリーです。創業年をまとめました。
ワイナリーめぐり33、北海道中央葡萄酒グレイスワイン・千歳ワイナリー1988年
ワイナリーめぐり34、ナカザワヴィンヤード1972年
ワイナリーめぐり35、宝水ワイナリー2002年に栽培開始、2004年醸造免許を修得
ワイナリーめぐり36、鶴沼ワイナリー1972年
ワイナリーめぐり37歌志内太陽ファーム1992年鉱山会社が栽培をスタート、2002年歌志内太陽ファーム
ワイナリーめぐり38、マオイワイナリー2009年
ワイナリーめぐり39TAKIZAWAヴィンヤード2013年
ワイナリーめぐり40、山崎ワイナリー1998年栽培開始、2002年醸造免許を修得
ワイナリーめぐり41、さっぽろ藤野ワイナリー2009年醸造開始
ワイナリーめぐり42、八剣山ワイナリー2011年醸造開始
ワイナリーめぐり43、ばんけい峠のワイナリー2001年
ワイナリーめぐり44、月浦ワイナリー2000年

次回、来年は、以下のワイナリーを訪問したいです。
・北海道ワイナリー1974年
・日本余市葡萄酒醸造所2011年
・松原農園2013年ワイナリー建設
・札幌酒精富岡ワイナリー 1976年
・はこだてワイナリー1973年
・富良野市 ぶどう果樹研究所1972年
・池田町ブドウ・ブドウ研究所 1963
・オチガミワイナリー2013年 レストランも併設

明治~大正 
1875年(明治8年)札幌市に北海道開拓使官園開設
1877年(明治10年)開拓使直営のワイナリー
1879年(明治12年)製造石高6石1寸(1098L)
1887年(明治20年)上記が払い下げ花巻葡萄酒醸造所に
1891(明治24年)谷七朗が引き継ぎ北海道葡萄酒醸造所に改名
1907年(明治40年)札幌葡萄酒合資会社として発展
1913年(大正2年)廃業。フィロキセラで、対策がわからずに失敗
同時期函館付近にブドウ園、プロシアの商人ガルトネル
1870年(明治3年)七重官園 政府はガルトネルに報奨金をはらい権利買取
1871年(明治4年)七重農業試験所
1876年(明治9年)七重勧業試験場と改名。北海道の南端、七飯町にあったが
廃業に。続いていたら北海道最古のぶどう園
昭和時代
1972年(昭和47年)札幌冬季オリンピックを契機に北海道のワイン新時代
1960年(昭和35年)丸谷金保が町おこしとして池田町池田ブドウ研究所
十勝ワインが苦戦していた頃山梨出身の蔦村彰福が洋裁業の機械購入の為ドイツに行き、飲んだワインに感動、ワイン造りを鶴沼(浦臼)に広大な農地を購入、北海道ワイン

| | コメント (0)

2014年11月14日 (金)

あけぼの大豆収穫祭

毎年開催10月中旬の土・日曜日に開催さるイベントで6つの会場があり、参加費を払い指定されたグラム数ぴったりだと、其々の会場毎におまけがあります。ころころして大きくおいしい大豆です。今年は下山会場で参加、1000円で1.5kgぴったりで落花生がもらえますが1660gとオーバー、でも収穫した1.5kg分はもらえます。畑も近くて、収穫しやすい畑なので来年もここでチャレンジしょう。
2012年は相又会場、参加費500円で500g、ジャスト500gだったので、もう500g頂けました畑まで、ちょい歩き、畑の土が柔らかく歩きにくく収穫に苦戦しました。
2013年は西島会場、参加費1000円で1.5kgぴったりで枝豆2枝もらえます。ここは畑まで遠いし、やはり畑がぬかるんでいて収穫しにくかったです。この時は1460gと足りず残念、1.5kgはもらえます。昨年の経験から今年は、まだまだと思ってとりすぎてしまいました来年こそはおまけをゲットしたいです。

| | コメント (0)

2014年11月13日 (木)

新千歳空港 ラーメン けやき

087千歳空港の3Fはラーメン道場、6軒のラーメン店があります。迷わず、札幌すすきの行列が絶えない味噌ラーメン専門店けやきへ、色々メニューがありましたが、味噌ラーメンを注文、他のテーブルからの注文も味噌ラーメンとしか聞こえてきません。ここの店舗は24席ほどですが、常に満席で人気、他のお店はお客様がちらほらでした。

| | コメント (0)

2014年11月12日 (水)

北海道旅行4日目のワイナリー

066最終日、2000年にオープンの洞爺湖にある月浦ワイナリーへ。県道からちょっとはいった住宅街の高台にドンととっても立派な建物です。月浦ワイナリーはお休みでしたが、日本海がきれいに見えました。畑は洞爺湖が一望できるところにあるらしいのですが、見つける事ができなかったです千歳空港に向かい、途中の中山峠昭和新山では、撮影だけしてスルー、紅葉がきれいです。白鳥大橋を渡り、地球岬展望台で、日本海がとっても美しく感動です。
072 073 077 080

| | コメント (0)

2014年11月11日 (火)

北海道旅行 道の駅ライスランドふかがわ

088道の駅スタンプラリーの1つ、アップルフェスタが開催されており、りんごの皮むき大会に参加しました。カッターナイフで軍手2枚重ね、とっても切りにくく、10人中無念の8位、商品券300円分が入っていたので、ひめかみ(ふじ×紅玉)のりんごじゃむを50円プラスして購入しました。カッターナイフでの皮むきのコツをつかんだので、次回どこかで開催されていたら挑戦しよう

| | コメント (0)

2014年11月10日 (月)

北海道旅行 そらち道の駅

022そらちの道の駅スタンプラリー対称の道の駅は12個、全部制覇して応募しました。どこの道の駅も新しくて、立派とくにすごいのがサンフラワー北竜、外観は中世のオランダイメージした宿泊施設や温泉も完備されてまが入口は竜のアーチ、023 売店では黒いピーマンとか珍しい野菜が売られており、買ってみたかったなぁ、他のみちの駅も、野菜が大量に入ってとっても安いのですが、飛行機で帰るのに野菜をかかえるのもなんだし、あきらめました。

| | コメント (0)

2014年11月 9日 (日)

北海道旅行 チーズマーケット中央店

091札幌すすきのにあるチーズショップ、イートインもあり、空輸のチーズがずら~り大好きなシェブルー2種類はフランス産ピラミッドサンドレ:頂点を切り取られ表面に木炭をまぶしたチーズサントモール・ドゥ・ツーレーヌ熟成や保存に適した環境にするために、表面に木炭をまぶしたチーズ。型崩れ防止のためと、チーズが呼吸できるように、中心にワラが通っていて、熟成につれて、ねっとりと軟らかくなり、ヘーゼルナッツのような香りがします。
090_2ハード系の牛乳アッペンツェラー銀ラベルはスイス産:銀は3~4ヵ月熟成、ハーブ、スパイス、塩などが入ったワインで表面を熟成させ、ナッツのような香りがたまりません。スカモルッア・アフミカータはイタリア産スカモルッア・ビアンキを燻製させたものです。シェーブル2種類は完食です。そろそろ横市舎のカマンベールを食べましょう

| | コメント (0)

2014年11月 8日 (土)

北海道旅行3日目のディナー

061北海道旅行3日目のディナーはっきょうへ、わさびサラダとすじこ、ほやの塩辛、ほっけ、さんまの刺身を食べて満腹状態になってしまい、しまったぁ名物のつっこみ飯を食べねば、オーダーしてあるのに・・・店員さん勢揃いで、おいっさ~、おいっさ~、おいっさ~の掛け声とともに、おたまで白いご飯の上にいくらが盛られると、別腹状態になり、しっかり完食しました。
062 063

| | コメント (0)

2014年11月 7日 (金)

北海道旅行炭鉱遺産めぐり

027かっては、石炭で栄えた街並み・住宅街が残っており、これらをちゃんと見学すれば2日は必要かなぁ。夕張市にある石炭博物館も行ってみたかったです。2日目は鶴沼ワイナリーの後に旧・住友赤平炭鉱立抗櫓(赤平市)へ1994年の閉山まで約30年間活躍しました。3日目は山崎ワイナリーの後に旧・住友ほんべつ鉱立抗櫓(三笠市)へ発電所や選炭機ホッパーなどの施設が残っています。高さは50.5mの立抗櫓はドイツ製で、1960年の完成当時は東洋一と呼ばれていました。どちらも外観のみの見学です。
051 054

| | コメント (0)

2014年11月 6日 (木)

北海道旅行3日目のワイナリーその2

3日目、日曜日 さっぽろ近郊エリア
0551、さっぽろ藤野ワイナリー道路に面した商店街の角のお店が醸造所でした。ワインが大好きだった亡き弟が「できるだけ農薬を使わずにぶどうを栽培して体に良いワインをつくってみたい」と言い出したのが始まりで2009年から醸造を開始、現在は姉妹2人がろ過をいっさいしないワイン造りをしています。7種類全て、違うグラスで試飲させてくれます。
0562、八剣山ワイナリー2011年から醸造を開始、札幌から30分とは思えない、自然豊かなとっても見晴らしの良いところに醸造所があります。フルーツジャムの販売もされており、珍しいかぼちゃのジャムが半額の150円で売られており2個購入してきました。
3、ばんけい峠のワイナリー2001年に起動、チーズ工房もあり、テラスでチーズやライ麦パン、ケーキも味わえます。ハンガリー原産のザラジェンジェ等を栽培、2013年には自家畑の峠の山ソービニヨンが誕生
060 059

| | コメント (0)

2014年11月 5日 (水)

北海道旅行3日目のワイナリーその1

0403日目、日曜日
1、マオイワイナリー2006年OPEN、夫婦2人で6klを醸造、畑はハイジの村の裏手にあり馬追丘陵から石狩平野を見渡せるビユーポイント。041 人気は山ぶどうとカベルネソーヴィニヨンを交配した山ソービニヨンで、珍しいのがぶどう研究家・岩松清四郎さん(故人)が天然種4種を交配した山ぶどう品種「岩松」のワイン。粒が小さく搾汁効率が悪く32,400円ですが、販売を心待ちにしている愛好家で、即完売だそうです。042 オーナーの向井さんは電気技術開発の会社を経営していましたがリタイア後の人生としてワイナリーを選択。自分で育てたぶどうを醸造し、ワイナリーを訪問してくれた人たちとの交流で充実した日々を過ごしてきたが、栽培、醸造、販売まで夫婦でこなすのは重労働、将来を考えていきたいとの事です。
2、TAKIZAWAヴィンヤードオーナーの滝沢さんは、札幌で大きな珈琲専門店を経営していましたが56歳で会社を譲渡、2年間山崎ワイナリーで修業を2013年10月にワイナリーが完成し、ワイン醸造を開始、社長自らが試飲を担当、3種類540円です。045 オーナーはソーヴィニヨンブランが大好きで、まずはソービニオンブランを植えたそうです。毎日札幌から片道40分かけて通っていますが、楽しくてしょうがないそうでして、すごーいパワーです。046 畑はきれいに整備され、ショップや駐車場のまわりには、白樺の木があり、2Fのワインショップからの畑の眺めは気持良いです。窓から見える、道路を隔てた向こう側の頂上に山崎ワイナリーがあります。
3、山崎ワイナリー 三笠の農家の3代目山崎和幸さんが醸造免許を修得し、夫婦と3人のおこさんで農作業をする家族経営。ラベルは5人の指紋をあしらった、赤ははなびら、白はクローバーです。ワインの販売は土・日・祝日のみで、ワインがなくなり次第クローズです。
047 050

| | コメント (0)

2014年11月 4日 (火)

北海道旅行2日目のディナー

狸小路の七福人本店へ。各自の前のろばたで焼く海鮮、暖かくてビールが進みます。写真1枚目がお通し、ししゃもがまゆです。ほっけは、焼き加減が自信がないので、調理場で焼いてもらいました。今宵も大満足
034 035 036 037

| | コメント (0)

2014年11月 3日 (月)

北海道旅行そらちのグルメ

029_2横市フロマージュ舎、住宅街にあり、よくわからず残念するところでしたが、見つける事ができました横市フロマージュさんがこの地で営業して30年あまり、当初は他に家がなかったそうです。生クリームチーズとヨーグルトを使用したレアチーズを試食させていただき、美味しさに感動。030 ビン入りでしたので、木箱入りカマンベールタイプのチーズとバターを購入、ホテルの冷蔵庫に保管しようとすると、買い物袋の中にラベンダーの花束が入っていましたとってもいい香りで、心地よい香りで快眠、宿泊中香りを楽しむ事が出来ましたが、忘れて来てしまい、とっても残念です。

| | コメント (0)

2014年11月 2日 (日)

北海道旅行2日目のワイナリー

2日目土曜日 
1、鶴沼ワイナリー447haの敷地に120haの醸造用ぶどう畑としては日本一、広大なぶどう畑がみわたせます。1972年から開始、熟成期間を定めており、収穫年2年後の8月です。
2、歌志内太陽ファーム かっては黒いダイヤと呼ばれる石炭を掘り出していた所、1992年鉱山会社が栽培をスタート、2002年歌志内太陽ファームは引き継ぎました。収穫されたぶどうは宝水ワイナリーで醸造されてます。
018 019 032 031

| | コメント (0)

2014年11月 1日 (土)

北海道旅行1日目のディナー

016すすきののてっちゃんへ。お通しと呼ばれる超メガ盛り舟盛り1人1400円で超満腹。写真は2人前、お刺身のつまは、ほんのちょっと、食べても食べても、うに、ほたて、ホッキ貝、鳥貝、サーモン、海老っ子、〆鯖、カレイ、生しらす、クラゲ、ホッカイエビ、イカ、かき、まぐろ、あじ、鯨ベーコン、たこ(まだ生きてます)がわんさかてんこ盛り、これだけでも食べきれずダメもとでお持ち帰りをお願いすると、炒めてくれました。017 海鮮炒めといった感じで、ジューシなおしるがこぼれないように、アルミホイルで閉じて、容器に入れてくれました。翌日のランチは、これにおにぎりと焼きうどんを買って2人で200円でお腹いっぱいになりました。日本酒北海鬼ころし、北海熊ころり、飲み口さっぱりの辛口で超うまうまでした。店内はレトロななつかしい人形が全ての壁、棚、天井までびっちり置かれ不思議な空間です。

| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »