« 胃袋をつかむ宿 メーンマスト | トップページ | 個人型確定拠出年金で儲けるポイント »

2014年3月 6日 (木)

ワイナリーめぐり29丹波ワイナリー

食事が出来るワイナリーの中でも別格に素敵なレストラン、おもてなし&料理のお味最高ランチのラストオーダーぎりぎりに到着したにもかかわらず、少々すれば、窓ぎわのお席があきますので、お待ちいただきますかとの事で、窓ぎわの席に案内され、料理が出る頃には、貸切状態。素敵なサービスでゆっくり食事をしていたのですが、残念な事に先ほどお客様を案内されたツアーコンダクトの女性の方が戻ってきて席に着き、なにやら自分のお客様達がゆっくり食事をしすぎて工場見学開始の時間が遅れ、時間が短くなりそうな事をおお声でソムリエさんにどなりはじめたのです。自分もワインを飲んで一緒に食事をしていたのにねぇ。。ツアーのお客様が見学している間、永延とです。まだ食事をはじめたばかりの黒猫とデザートを召し上がっている1組がいるのに。黒猫が振り返り、にらんでも止めず、黒猫達だけになったので、まだ食事中なのに静かにしてと言っても、まったく無視。ソムリエさん達もかわいそう。あきらめて、どなり声をビージエムにワインと食事を楽しみました。ツアーコンで共に食事をしているのなら、自分が急いで食べて、なにげなく急がせればいいのになぁ。みなさんはどう思いますか?
ワインワイン丹波ワイナリー播磨産シャルドネ2013年は完熟されたぶどうから出来た厚みがあり、最高でした。前回も訪問記事 ワイナリーめぐり13丹波ワイナリー 2013.03.05
042 043 044 045 046 047 048 049

|

« 胃袋をつかむ宿 メーンマスト | トップページ | 個人型確定拠出年金で儲けるポイント »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

ワイン試験対策」カテゴリの記事

ワイナリーめぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 胃袋をつかむ宿 メーンマスト | トップページ | 個人型確定拠出年金で儲けるポイント »