« 雪の高野山 | トップページ | 黒猫亭ジョンヌの家パイヤールワイン会908、909回 »

2014年1月19日 (日)

太陽の塔

038_2初、現物を見ました。存在感のある岡本太郎さんデザインの太陽の塔に感動1970年開催された日本万国博覧会のシンボル。塔の頂部は金色に輝く未来を象徴する黄金の顔現在を象徴する正面の太陽の顔過去を象徴する背面の黒い太陽、高さ約70m、片腕約25mの太陽の塔は3つの顔を持っています。内部は空洞で、博覧会当時は展示空間でしたが、現在は公開していません。残念

|

« 雪の高野山 | トップページ | 黒猫亭ジョンヌの家パイヤールワイン会908、909回 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪の高野山 | トップページ | 黒猫亭ジョンヌの家パイヤールワイン会908、909回 »