« 京都奈良旅 正倉院展 | トップページ | 奈良京都旅 薬師寺 »

2013年11月 9日 (土)

奈良京都旅 東大寺大仏殿

盧舎那仏像、虚空蔵菩薩像、如意輪観音菩薩像東大寺HPより 創建から2度焼失、鎌倉と江戸時代に再建された。江戸期には柱とする材が調達できず、芯となる槻(つき)を檜板で囲い、鉄釘と銅輪で締めて柱とした。そのため、創建時に11間(けん、86m)あったが7間(57m)となった。現在でも世界最大級の木造建築である
016_2 018 019 020

|

« 京都奈良旅 正倉院展 | トップページ | 奈良京都旅 薬師寺 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

京都めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都奈良旅 正倉院展 | トップページ | 奈良京都旅 薬師寺 »