« 山形日和おきたま食の応援団 | トップページ | ワイナリーめぐり21 佐藤ぶどう酒 »

2013年9月 1日 (日)

ワイナリーめぐり20 高畠ワイナリー

010山形県 高畠町 1990年高畠ワイン誕生 規模東北一山梨でマルスワインですでに成功していた焼酎メーカーの本坊酒造規と当時の町長の協力で生まれた、高畠町は古くから「まほろばの里」と呼ばれる豊かな土地です。さくらんぼソフトはちゃあんとサクランボの酸味があり大満足でした
011近年長野に抜かれるまでは、山梨に次ぐ日本2位のワイン産地
江戸時代中期から山形県は甲州種を栽培していた。山梨の金山関係者が持ち込んだと伝えられている。
013大正~昭和
赤湯は蜂ブドーの神谷伝兵衛の養子の生家があった関係、甘味葡萄酒の原料供給地 1940年(昭和15年)第二次大戦中には軍需物資としての酒石酸取りのため60社ものワイナリーがあった(現在4社)。

|

« 山形日和おきたま食の応援団 | トップページ | ワイナリーめぐり21 佐藤ぶどう酒 »

旅行・地域」カテゴリの記事

ワイン試験対策」カテゴリの記事

日本ワイン検定」カテゴリの記事

ワイナリーめぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山形日和おきたま食の応援団 | トップページ | ワイナリーめぐり21 佐藤ぶどう酒 »