« 明治記念館焼き菓子 | トップページ | 名古屋ミソカツ »

2013年5月23日 (木)

オーボンヴュータン

025_2フランス菓子で名高いオーボンヴュータン世田谷・尾山台にあるフランス菓子「オーボンヴュータンのプチ・フール・セック」(ひとつぶひとくちの焼き菓子)」を頂ました。シェフの河田勝彦さんは1966年に渡仏。約10年間の修行の後、1981年にオーボンヴュータンをオープンされたんだそうです。見た目も、口当たり、味、バターの風味とサクサク感、味の変化もいっぱい、どれも食べて楽くなります

|

« 明治記念館焼き菓子 | トップページ | 名古屋ミソカツ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明治記念館焼き菓子 | トップページ | 名古屋ミソカツ »