« ワインの資格受験対策34その他ヨーロッパ | トップページ | ワインの資格受験対策36アメリカ »

2013年4月11日 (木)

ワインの資格受験対策35カナダ

ワイン法まとめ7
【カナダのワイン法】
規定は洲別で異なるので注意
・VQA制度:1988年オンタリオ州、1990年ブリティッシュ・コロンビア州で導入
・VQA規定特別栽培地域:DVA=Designated Viticultural Areas 現在9箇所
・原産州表示:100%その州のぶどう
特定栽培地域表示
 オンタリオ州85%以上、ブリティッシュ・コロンビア州95%以上。 
 オンタリオ州はヴィティス・ヴィニフェラ種のみ、ヴィダル種のアイスワインだけは例外に認められる。
・畑名表示:100%。オンタリオ州はヴィティス・ヴィニフェラ種のみ、ヴィダル種のアイスワインだけは例外的に認められる。
収穫年表示:オンタリオ州は85%以上、ブリティッシュ・コロンビア州は95%以上
・品種名:85%以上
ヴァラエタルワイン 単一品種の場合85%以上
その他 Estate Bottled と 表記する為にはワイナリー所有、管理のぶどうのみ
ブリックス等級の最低限糖度含有

|

« ワインの資格受験対策34その他ヨーロッパ | トップページ | ワインの資格受験対策36アメリカ »

ワイン試験対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワインの資格受験対策34その他ヨーロッパ | トップページ | ワインの資格受験対策36アメリカ »