« ヨーロッパ軒 ソースカツ | トップページ | 茶しん ホワイト餃子 »

2013年3月15日 (金)

雨森おもしろ見て歩き

025_2雨森 芳洲(あめのもり ほうしゅう)町医者の子として生まれ12歳の頃に京都で医学を学び、18歳の頃に江戸へ出て朱子学木下順庵に入門元禄2年(1689年027 木下順庵の推薦で、当時、中継貿易で潤沢な財力をもつ対馬藩へ赴任した。 芳洲庵に当時の資料が展示されており、お茶まで用意してくださり、ゆっくりできます。

029渡岸寺観音堂(向源寺)お堂に安置される十一面観音は、日本に七体ある国宝十一面観音の中でも最も美しいとされる日本彫刻史上の最高傑作といわれます。
032 028_2

|

« ヨーロッパ軒 ソースカツ | トップページ | 茶しん ホワイト餃子 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヨーロッパ軒 ソースカツ | トップページ | 茶しん ホワイト餃子 »