« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

ワイナリーめぐり12河内ワイン

069河内ワイン大阪府羽曳野市駒ヶ谷1027は昭和9年1934年に創業、敷地内の醸造設備も素晴らしく、2Fの資料展示スペースも充実。まさか大阪にこんな本格的な老舗ワイナリーがあるとは、圧倒です。
068 070

| | コメント (0)

2013年2月27日 (水)

パン ぽん処 ちどり

065ワイナリーめぐり11カタシモワインの試飲ワインに合わせ ぽん処ちどりのパンが登場
ワインとパンのマリアージュさすがどちらも知り尽くしている社長 ワインもパンも欲しくなります。そして黒猫はぽん処 ちどり 072-973-3533に寄り、京都までの旅の車中でワインと共に
心底美味しいパンに出会えた黒猫です
旅は、色々な発見、出会い毎回わくわくです
066 067

| | コメント (0)

2013年2月26日 (火)

ワイナリーめぐり11カタシモワイン

057カタシモワイン社長の畑案内&試飲1000.円は最高 所要時間は2H。大好きになってしまうワイナリーです。古い民家が立ち並ぶ柏原の中にあり、畑は超急斜面で見晴らし最高、でも手入れや収穫は苦労があるだろうなぁ。
058 96年甲州 自社農園、合名山(ごうめいやま)西日本最古の甲州ワインetcの試飲。古木の甲州は皮の部分だけで生きていますが、まだまだ元気で毎年10~20房の実をつけてるそうです。
059食とのイベントはすぐに満席
林 英達のワイン食堂 お一人様 3500円 (見学、料理、グラスワイン代込)※お申し込みが多数の場合は抽選とさせていただきます。→現在500人いる会員もなかなか参加難しいそうです(募集は〆切り)
0603/9フレンチレストラン「アントワーヌ」フランス古典料理とのマリアージュ
3/17桜にちなんだイベント 馬肉とおでんのお店「お田」さんで開催
カタシモワインを楽しめるお店は大阪にいっぱい次回大阪泊でワイナリー見学に行きたいなぁ
062【次回西日本ワイナリーめぐり】
仲村ワイン工房 創業1993年
飛鳥ワイン
比賣比古(ひめひこ)ワイナリー
福井県  白山やまぶどワイン2000年 

| | コメント (0)

2013年2月25日 (月)

京都非公開文化財特別公開 

054冬の京都非公開文化財特別公開めぐり日本ワイナリーめぐりと日本酒の酒蔵めぐりになりましたが、素敵な旅となりましたぁ旅の最初の訪問で行ったカタシモワイナリーの見学者からの情報によれば、翌日伏見の酒蔵イベントがあると聞き、伏見に決定。12/2、1/13、2/10 11-3時 伏見酒造組合

055京都非公開文化財特別公開の内容は以下HPより
普段は見学できない庭園、建築、襖絵、仏像―。大河ドラマ「八重の桜」放映記念として主人公・新島八重(にいじまやえ)ゆかりの寺や、優美で高雅な文化財を秘めた門跡(もんぜき)寺院や尼門跡(あまもんぜき)寺院を中心に、様々なジャンルから選りすぐられた文化財の数々が期間限定で特別公開されます。

| | コメント (0)

2013年2月24日 (日)

ヴィニャ マイポと黒猫家ご飯

039040山梨&武蔵小杉の家飲みはヴィニャマイポ。本日は、お取り寄せメニューをご紹介。
嵯峨つけも やまじょう。
鳥取 大山ペッパーシンケン モルタデッラ、コッホシンケン
千葉 武田ハム 鴨。ジューシで最高、3個1000円もいいんです

007041

| | コメント (0)

2013年2月23日 (土)

ヴィニャ マイポと黒猫家ご飯

山梨&武蔵小杉の家飲みはヴィニャマイポが定番。黒猫おすすめレシピと共に日々登場するワイン。黒猫の家飲み料理に安心出来る味わいのワインです
035032

| | コメント (0)

2013年2月22日 (金)

黒猫亭ジョンヌの家

026黒猫亭ジョンヌの家パイヤールワイン会868回(1/26)最近頼りっぱなしだったお料理上手な湘南SさんTさん不参加なので、久々に黒猫の料理のみ。 Oさん差し入れのボベイーサージュのシャルドネ。貴重なワインです。よくど入手できたなぁ。

030029

都内の有名レストランにほとんどいってしまい、なかなか個人で購入するのは大変なワインです。031 ドメーヌ・ボーペイサージュは、岡本英史氏が1999年に山梨県須玉町高根に初めて葡萄の苗を植えスタートしたワイナリー(ドメーヌ)です。チーズはボンマルシェセレクトのチーズ
027 028

| | コメント (0)

2013年2月21日 (木)

ブノワ 日曜日のディナーはワイン半額

002お気に入りのブノワトリフの量り売りペンネにもういいぃとういまでかけてもらって1,428円(gいくらだったかなぁ)日曜日のディナーはワイン半額なので最高に飲みたいワインをオーダー。
Jean Vesselle Oeil de Perdrix 10,700円
CortonCharlmagne Domaine Vincent Girardin2007 28,000円
Hermitage 199La Chapelle • Paul Jaboulet Aîné 33,000円
003これが全て半額
毎月20日ワイン30%OFFフランス語でワインはVin=ヴァン。20日はVingt=ヴァンと同じ発音です。黒猫亭パイヤールワイン会867回
004 005_3 006_2 007 008 010

| | コメント (0)

2013年2月20日 (水)

ラーメン花月嵐

にんにく豚めし、餃子は無料クーポン券使用。石神秀幸監修薬膳火鍋 天地750円嵐げんこつ620円は、にんにく3個まで無料。また食べたいお味です。
黒猫亭パイヤールワイン会866回070071

| | コメント (0)

2013年2月19日 (火)

ワイナリーめぐり10天橋立ワイナリー追記

日本ワイン検定1級合格 
これを機に益々、日本ワイナリーめぐりをして、ばっちり知識を得たいです。
【天橋立ワイン追加】北海道ワインなどが出資して設立した民間企業。社長の山崎浩孝氏は公立高校の教師を退職し土産物店などを始めるなかで、ワインに興味を持ち、丹後に農業生産法人たんごワイナリーを設立し栽培の研究をはじめました。さらにワインの醸造技術を修得するため、妻子を地元に残して北海道ワインに就業。10年間ワイン造りに携わった後帰郷し、奥様の実家の旅館経営する傍ら、1999年北海道ワインの共同出資により地元の宮津市に醸造所を設立しました。

039 総生産数は約8万本。ワインは単一品種のワインと、無濾過の製品が多い傾向。丹後産(宮津市及び近隣市町村を含む)の葡萄にこだわる醸造を目指してますが、それほど葡萄栽培がさかんではない地域で地元産100%の醸造は難しく、北海道の葡萄も使用されています。黒ぶどう:セイベル13053、白ぶどう:セイベル9110 ワイナリーTEL0771-82-2002

| | コメント (2)

2013年2月18日 (月)

ワインの資格受験対策29

2013年教本は、表記がまとまり見やすいです。でもよりわかり易いようにまとめていきます。世界遺産の記述が追加、こちらも一覧表にしたら面白そう。本日はフランスとドイツのワイン法

【フランス】1935年 A.O.C.法の成立
P.108 2008年EUレベルの新たなワイン法の制定
新ワイン法
・地理的表示のないワイン(旧Vin de Table)管轄はFranceAgriMer(変わらず)。
「品種」「収穫年」の表示が可能となった。
・I.G.P.(旧Vin de Pays)・・・管轄はI.N.A.O.(変更)。
・A.O.P.(旧A.O.C.)
旧ワイン法 フランス国内の4つの分類
・Vin de Table
・Vin de Pays
・A.O.V.D.Q.S
・A.O.C

【ドイツ】1971年改正、2007年名称変更
P322 2008年EUにより新たなワイン法
・地理的表示のないワイン ターフェルヴァイン⇒ドイッチャーヴァイン
「ぶどう品種」「収穫年」の表示が可能となった。
ドイツ国産ぶどう100%
生産国(ドイツ)のみ表記で、地理的表記はなし。
・地理的表示付きワイン ラントヴァイン
ラントヴァイン指定地域のぶどうを85%以上使用
指定地域は26
味の規格はトロッケンorハルプトロッケン(一部地域で例外有り)
・地理的表示付きワイン 保護伝統表記付きワイン(g.U.)
BA13地域のうち、一つの地域で収穫されたぶどうのみから造られる事
認可された、ヴィティス・ヴィニフェラのぶどうから造られる事
最低アルコール度数7%
悪天候により、公的機関が許可を出せば、補糖可(ただし制限有り)
公的機関による3段階の品質検査の後、公的検査合格番号A.P.Nr(アーペーヌマー)を表示する必要あり
A.P.Nrの下二桁は検査年号(ヴィンテージではない)
品種表示はその品種を85%以上使用している事
2品種使用した場合、配合の多い品種からラベルに記載
3品種以上のブレンドは品種表示不可
プレディカーツヴァイン
原料ぶどうの糖度(エクスレ度)によって、さらに6つのランク

最低エクスレ度は地域やぶどう品種により異なる。
・カビネット⇒Alc度7%以上
・シュペトレーゼ(遅摘み)⇒収穫は通常収穫の少なくとも1週間以上後。Alc度7%以上
・アウスレーゼ(房選り摘み)⇒ぶどうは果実は充分に熟したものAlc度7%以上
・ベーレンアウスレーゼ(粒選り摘み)⇒貴腐または過熟のぶどうから、Alc度5.5%以上
・アイスヴァイン⇒必要な糖度はベーレンアウスレーゼと同じ。 樹上で自然に凍結したぶどうで作る。製法がベースの格付。Alc度5.5%以上
・トロッケンベーレンアウスレーゼ(乾いた粒摘み)⇒バーデンの南側だけ必要糖度が高い。  完全なる貴腐ワイン。Alc度5.5%以上

規定でQ.b.A.と異なる注意点
・BA13地域の中の、一つのBereicheからのぶどうで造られる事(さらにエリアが狭い)
・補糖はどんな事があっても一切認められない
・果汁糖度に応じて6段階に分けられる
・販売開始許可期日が決められている
カビネット 収穫翌年1月1日以降、シュペトレーゼ以上 収穫翌年3月1日以降

P.325・ズースレゼルヴェ⇒収穫後の果汁の一部を発酵させずに保存
ワインの甘みバランスを取るため仕上げ時に 定められた範囲内 25%以内の量を加えること許可   trocken  halbtrockenもこの方法を使用する
・同じ地域で採れたワイン用ぶどうの 未醗酵ぶどう果汁無菌濾過、無菌貯蔵、炭酸ガスによる高圧貯蔵、瞬間加熱殺菌貯蔵、高濃度亜硫酸貯蔵、0℃貯蔵などにより保存 
・エクスレ(Oechsle)度⇒測定法を発見した学者の名前 OechsleFerdinand 氏からきている、1830年。

| | コメント (0)

2013年2月17日 (日)

ワイナリーめぐり9神戸ワイナリー

057神戸ワイナリのカフェでランチ
神戸ワインカレー700円ながら、滑らかさが絶妙
森谷商店のメンチ150円とコロッケ100円
次回はキッシュを食べたいなぁ
059_2ワインは赤、ロゼ、白とありますが360ml 800円しかないのが残念
山梨の勝沼ぶどうの丘も地元の方々が週末いきたくなるような施設になったらなぁ

058061

| | コメント (0)

2013年2月16日 (土)

長田神社前商店街

065064節分と長田神社の行事のせいかすごいにぎわいです。あちこちで恵方巻きを販売。食遊館、コンビニの店先でも販売。恐るべし恵方巻きブーム。鬼平コロッケは行列。

063 地ソース販売のユリヤさんも目を引きます。買って帰って美味しさに感激の練り物屋さん名前がわからず、検索していると長田と名が付く商店街、大正筋、六間道など歴史ある商店街が多数存在070 驚きです長田神社からかなりはずれた、新長田1番街には神戸出身の漫画家・横山光輝氏の偉業を語り継ぐ鉄人28号等身大モニュメントがあり震災後の神戸の希望のようです。
071 073

| | コメント (0)

2013年2月15日 (金)

長田神社

0692月3日古式追儀式神事(県指定重要無形民俗文化財)室町時代から行われている行事。見答え最高迫力満点神の使いを務める7匹の鬼役が前日から井戸水を何回もかぶり

067 当日早朝は須磨の海岸で身を清め奉仕されます。神の名代として鬼は松明(麦わらのたいまつ)の炎の舞を披露・・・以下長田神社で検索くださいなぁ。

| | コメント (0)

2013年2月14日 (木)

城崎温泉 森津屋(もりづや)

052天橋立ワイナリーで購入したワインあかね:丹後産の葡萄「セイベル13053」を100%使用し樽で半年間熟成&こだま(辛口)を飲みながら蟹料理。こちらのお宿は25000円、前回の新潟の住吉屋は19000円。042 この差は大きいかなぁ。蟹のレベルも越前がにの方が黒猫好み。前回、新潟は海が荒れていたので蟹が不良かもと宿から連絡(白子づくしになるかもでしたが、ちゃんと蟹がたべれました)。蟹と湯めぐり満喫の旅でし044 045 たぁ。043 森津屋(もりづや)の温泉は洞窟風呂、なんとも神秘的、朝夜で女性と男性風呂が入れ替わります。外湯は3箇所、朝食前に7時から営業している、一の湯。食事後、市尾の湯、御所の湯めぐり。好きなお籠を撰んでお土産屋さんを見ながらぶらぶら、可愛いお籠がまた素敵。活気あふれる温泉街でした。朝食は、森津屋さんもポテトサラダ感激です。
047 050 049_2 053

| | コメント (0)

2013年2月13日 (水)

ワイナリーめぐり8天橋立ワイナリー

033

032

036_2

天橋立観光。知恵の湯の外湯は無料ですが冬季はお休みで残念。ここの旅もゆっくり計画したいなぁ。目的のワイナリーめぐり8天橋立ワイナリー ランチバイキング1600円は、本日のお宿の蟹料理満喫のため、無料試飲とワインアイスで過し、京丹後 豪商稲葉本家を見学してお宿へ
037 038 041 040_2

| | コメント (0)

2013年2月12日 (火)

福井~天橋立までの旅

022旅の途中、休憩の度に色々買うのが楽しみどこに寄るかも重要コンビニも地域によって色々 ひと口みそカツもワインのおつまにGOOD。敦賀I.Cで降り魚辻小鯛の笹づつみetcを購入。023 樽の木と笹は香り立ちと殺菌作用。カブラは整腸作用があるそうです。 若狭湾は鯛の豊庫道の駅若狭おばまも、色々販売されていました。 売店で鯖寿司を買い、ウメうどんでランチ。

027030

| | コメント (0)

2013年2月11日 (月)

ワインの資格受験対策28

「2013年度版日本ソムリエ教会教本」心配していた栽培面積、収穫量、ワイン生産量の資料編は変更なし(旧P105、新P93)大分テキストの修正が行われ、特にフランスは大きく記述変更これまで表だけだった各アペラシオンにそれぞれ解説が付き、内容も充実し、理解しやすいです概要、歴史、文化、経済、地域・気候、地方料理と食材が追加。地図も見やすいです。まだ全、目をとおしていませんが、ワインをこれまで愛して飲んできた方(黒猫も)には、楽しい内容です

| | コメント (0)

2013年2月10日 (日)

新潟の旅 イクミママのドーナツ

011子猫のミケの耳部分のコーヒーチョコが特に黒猫好みドーナツ280円、カップケーキ300円。旅先で見つけるお店のスィーツは旅帰りの朝食。ワイナリーめぐりのショップの瓶詰め商品でパスタや野菜を日々食べてます。
066017ワイナリーめぐり5 マンズ小諸ワイナリー サラダにんにくフレンチ風味は絶品
ワイナリーめぐり6 サンクゼール パスタソース
ワイナリーめぐり7 カーブドッチ 野菜 ロマネスコ180円購入。サンクゼール&カーブドッチのレストランで食べて感激黒猫亭のお庭でも栽培したいです

| | コメント (0)

2013年2月 9日 (土)

新潟の旅 坂田 笹団子

明治30年創業(1897年)坂田屋 秘密のケンミンSHOWきんぴら団子が紹介されました。笹団子10個100円を購入。おまけの味噌まんじゅうがうれしかったです信濃川大河津資料館入り口にポツントお店があります

| | コメント (0)

2013年2月 8日 (金)

新潟の旅 大河津資料館

044_2050大河津資料館。大河津分水建設のきっかけとなった明治29年の大洪水「横田切れ」の様子を電動紙芝居で紹介されてます。江戸時代から大洪水に悩まされていた新潟の暮らし、信濃川の事、実は山梨に降る雨も流れているのですね。新潟は海より低い箇所があり、大津河分水は重要な役目を果たしているんです

048 この記念館は洪水に悩まされていた時代から100年を記念して建設された記念館です。資料もたっつぷり、3Fにライブラリーがあり、何度でも訪れたい場所です。堤防には桜が植えれており、桜の開花時期に資料を見ながら、ゆっくり過ごしたいなぁ。
049 046 047 051

| | コメント (0)

2013年2月 7日 (木)

新潟の旅 分水駅

038039ちょうど、電車が到着駅前の観光案内版もわくわくする案内満載。4月第3曜日のおいらん道中を発見。新潟の道路はお湯が出ていて雪を溶かしてます。いいなぁ~。
041 042

| | コメント (0)

2013年2月 6日 (水)

十一屋コレクションの名品

049山梨県立美術館では特別展「十一屋コレクションの名品~野口柿邨をめぐる文人たち~」12月15日(土)~平成25年2月11日(月・祝)開催してます。1月2日も開園。お正月に美術館というのも良いです。江戸~明治時代に活躍した方々を知る事のできる素敵なコレクションの鑑賞でした

050美術館のHPより、滋賀県蒲生町(現、東近江市)に本邸を置く「十一屋」野口家は、江戸時代中期に甲府へ出て酒造業を営み繁栄した豪商です。幕末から明治期の四代目当主、野口正忠(号、柿邨)は、滋賀県議会議長までも勤めた名士で、多くの文人たちと交流した文化人でもありました。一際、画家の日根対山、富岡鉄斎と親交し、多くの作品が描かれました。一方、柿邨は江戸絵画の収集にも努め、現在でもその一部が十一屋に伝えられて優れたコレクションとなっています。
山梨県立美術館は、開館以来、十一屋から多数の鉄斎や長子正章に嫁いだ女性南画家の野口小蘋などの寄託を受け、今回、それら以外の絵画や書蹟の一括寄託を受け、改めて特別展を開催します。

| | コメント (0)

2013年2月 5日 (火)

中山商店街

003 004商店街チエック元気度★★横浜線中山駅前通り南1分ほどのジョナサンで海老と貝柱の雑炊690円。体が暖まります。牡蠣メニューも美味しそう

| | コメント (0)

2013年2月 4日 (月)

八丁畷商店街

003八丁畷商店街 孤独のグルメSeason1 8話「神奈川県 川崎市 八丁畷の一人焼肉」に登場 まだ放映される前に立ち寄ったので発見できず残念、是非行きたいなぁ

| | コメント (0)

2013年2月 3日 (日)

孤独のグルメSeason2

こちらもユーチュブで見ています。第1話:井之頭五郎は、仕事の打ち合わせのため、東急東横線の新丸子駅にやって来た。駅からの道中、五郎は満席状態でにぎわう食堂に目を留めるが、昼間にも関わらず、客たちがもれなく酒を飲んで酔っ払っていることに驚く。打ち合わせ場所のダンススタジオを訪れ、依頼主が遅れていると聞いた五郎は、甘味処で舌鼓を打つ。打ち合わせを終え、空腹を覚えた五郎は、先ほどの食堂のことを思い出し、店先までやって来る。店内では、相変わらず酔っ払いたちが盛り上がりを見せており、その雰囲気に圧倒された五郎は入店をためらうが、やがて意を決し、食堂ののれんをくぐる。
(wikipediaより)

1話「神奈川県川崎市新丸子のネギ肉炒め」
2話「中央区日本橋人形町の黒天丼」
3話「中野区沼袋のわさびカルビと卵かけご飯」
4話「群馬県邑楽郡大泉町のブラジル料理」
5話「横浜市白楽の豚肉玉ねぎスペシャル焼き」
6話「江戸川区京成小岩の激辛四川料理」
7話「千葉県旭市飯岡のサンマのなめろうと蛤の酒蒸し」
8話「墨田区両国の一人ちゃんこ鍋」
9話「江東区砂町銀座商店街を経て事務所飯」
10話「北区十条の鯖のくんせいと甘い玉子焼」
11話「足立区北千住のタイカレーと鶏の汁無し麺」

| | コメント (0)

2013年2月 2日 (土)

孤独のグルメSeason1

テレビでの放映は終了ですが、ユーチューブで見ています。見ていると全て行きたくなります。8話の駅はぷらぷら歩いた事がありますが、なんにもない商店街だな~と黒猫の正直な感想。ドラマを見ていたら探したのになぁ(後悔)
1話「異色のグルメコミックを松重豊主演で実写ドラマ化!輸入雑貨商を営む男・井之頭五郎は、仕事で様々な街を訪れ、立ち寄った店で食事をする。今回の舞台は門前仲町」
2話「豊島区 駒込の煮魚定食」
3話「豊島区 池袋の汁なし坦々麺」
4話「千葉県 浦安市の静岡おでん」
5話「杉並区 永福の親子丼と焼うどん」
6話「中野区 鷺ノ宮のロースにんにく焼き」
7話「吉祥寺 メンチカツに懐かしケチャップナポリタン」
8話「神奈川県 川崎市 八丁畷の一人焼肉」
9話「世田谷区 下北沢の広島風お好み焼き」
10話「豊島区 東長崎のしょうが焼目玉丼」
11話「文京区根津 飲み屋さんの激辛カレー」
12話(最終話)「目黒区 中目黒 ソーキそばとアグー豚の天然塩焼」

| | コメント (0)

2013年2月 1日 (金)

寺泊漁港市場のお買い物

062064065大きなたこ&鯖。鯖は、うわさ通りのあぶらがのっていてジューシーでお見事。生姜たたっぷりの醤油で頂くのがベスト。カーブドッチの新酒Milieu CSとレゲント(ドイツ交配品種:【シルヴァーナー×ミュラトルガウ】×シャンボールサン)で頂きました。

| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »