« ワインの資格受験対策20 | トップページ | こだま神川カントリークラブ »

2012年10月21日 (日)

ワインの資格受験対策21

日本ワイン検定版 日本のワイン用ブドウ品種日本ワイン検定公式テキスト上級編より
ヤマブドウ

山幸=ヤマブドウ×清見:北海道池田町ブドウ・ブドウ酒研究所開発、耐寒性にすぐれ、-25以下も耐える。
清見=セイベル13053をクローン選別:北海道池田町ブドウ・ブドウ酒研究所開発
清舞=清見×ヤマブドウ:北海道池田町ブドウ・ブドウ酒研究所開発
ツヴァイゲルト/ツヴァイゲルトレーベ=ブラウフレンキッシュ×ローラン1922年ツヴァイゲルト博士により開発、オーストリアで広く栽培されている。
カベルネサントリー=ブラッククイン×カベルネソービニヨン1957年サントリー開発
ブラッククイーン=ベーリー×ゴールデンクイーン1927年川上善兵衛開発
ヤマソヴィニヨン=ヤマブドウ×カベルネソーヴィニヨン山梨大学の山川祥秀開発
甲斐ノワール=ブラッククイーン×カベルネソーヴィニヨン1969年山梨県果樹試験所開発

|

« ワインの資格受験対策20 | トップページ | こだま神川カントリークラブ »

ワイン試験対策」カテゴリの記事

日本ワイン検定」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 履歴書の転職 | 2012年11月 1日 (木) 20時05分

1級を受験します。一緒にがんばりましょう。
講習会はでられましたか?Oさんは受講したそうです。黒猫亭ジョンヌの家ワイン会11月17日開催します。日本ワイン、特に交配品種を飲もうと思います。

投稿: 黒猫亭 | 2012年10月26日 (金) 07時41分

そうですね。調べてみたら、学名とすると、ヴィティスが属名でヴィニフェラとかコワニティ(ヤマブドウが属するの)が種名なので、そのなかにたとえば、いろいろなヤマブドウがあるようですね。数百種類と書いてあるサイトもありました。カベルネやらメルロがあるのと同じ構造ですよね。それらはたぶん自然交配したのでしょうね。勉強になりました。教本もそこらへんなにか書いてるのでしょうか。日本のワイン知識が薄いので、私も日本ワイン検定2級を受けます。現在教科書待ちです。エリさんは1級受験ですよね?

投稿: 盆 | 2012年10月24日 (水) 09時53分

確かに・・・ヤマブドウは品種名ですが、もしかしたら、野生のヤマブドウですからぁ、育った環境により、色々特徴があるかもですねぇ
山梨のみなさんともワイン会したいです。

投稿: 黒猫亭 | 2012年10月24日 (水) 07時30分

ヤマブドウって、ヤマブドウのなかにもいろいろあるんでしょうか。それともヤマブドウという品種名でそれしかないのでしょうか。

投稿: 盆 | 2012年10月22日 (月) 12時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワインの資格受験対策20 | トップページ | こだま神川カントリークラブ »