« ワインの資格受験対策6 | トップページ | ワインの資格受験対策8 »

2012年4月21日 (土)

ワインの資格受験対策7

毎日コツコツと勉強するのは大変でした気分が乗らない時は、興味のある所をお勉強
フランスは、なんとなく自身があったので…細部は、最後に残り1週間は、過去門にトライ間違えた所はテキストを確認。シニアワインアドバイザー受験に挑戦して良かったです。最終週は楽しかったなぁ色々な国のワインの知識が増し、益々ワインにはまりました テキスト通りの料理とワイン。チーズとワインの組あわせが楽しみです。
P.550 フランスAOPチーズとワイン 産地と原料乳をチェック
・ブロッチュ・・・コルシカ島のチーズ。フレッシュタイプ。羊と山羊の混乳。
・シャウルス・・・シャンパーニュ地方の白カビチーズ。牛。
・ラングル・・・シャンパーニュ地方のウォッシュチーズ。牛。
・マンステール・・・アルザス地方のウォッシュチーズ。牛。
・エポワス・・・ブルゴーニュ地方のウォッシュチーズ。牛。
ロワールといえば山羊チーズ(シャビシュー・デュ・ポワトー、プーリニィ・サン・ピエール、サント・モール・ド・トゥレーヌ、セル・シュール・シェール、ヴァランセ、シャヴィニヨン)。
・マコネ・・・ブルゴーニュ地方。山羊
・シャロレ・・・ブルゴーニュ地方。山羊

006ロックフォール・・・ラングドックの地方の青カビ。世界3大ブルーチーズの一つ(ロックフォール、ゴルゴンゾーラ、スティルトン)。羊 甘口も良いけど強い赤ワインも
オッソー・イラティ・ブルビ・ピレネー・・・南西地方(バスク、ベアルネ)ピレネー山麓の圧搾チーズ。羊
羊は2つのみ

|

« ワインの資格受験対策6 | トップページ | ワインの資格受験対策8 »

ワイン試験対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワインの資格受験対策6 | トップページ | ワインの資格受験対策8 »