« 武蔵新城高架下コアン・ド・ルー | トップページ | 永田町 Madurez »

2012年4月25日 (水)

東京に「太陽の塔」

0181970年に開催された大阪万博のシンボル「太陽の塔」の黄金の顔(直径10.6m)が3月21日~5月20日、墨田区の江戸東京博物館に展示

太陽の塔は大阪万博テーマ館のシンボルとして、芸術家岡本太郎(1911~96)が制作。「未来」を表す黄金の顔は、東京では初公開
両目は万博会期中はキセノンライトでしたが、今回はLEDだそうです

|

« 武蔵新城高架下コアン・ド・ルー | トップページ | 永田町 Madurez »

黒猫亭訪問ニャン達」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。