« 常楽寺 まんが寺 | トップページ | 天ぷら すず航 »

2011年8月22日 (月)

招き猫ラベル

Photoクレマン・ダルザス ブリュット キュヴェ・マネキネコアルザスワインのほとんどは、リースリングやゲヴュルツなど、単一品種で造られますが、昔は、複数の品種をブレンドしていたそうです。
シルヴァネール60%、リースリング25%、ミュスカ15%のブレンド、レモンやグレープフルーツなどの柑橘系果物やスモモを思わせる爽快なアロマ。酸が美しく、すっきりとした味わいの辛口ワインです。

ピノ・ブラン60%、ピノ・オーセロワ40%のブレンドによる辛口のクレマンで、両品種ともに、樹齢40年以上の特別キュベ
クリュールさんの弟さんは日本に住んでます(郵便関係のお仕事)昔、弟さんを訪ねて観光で来日した時、土産物屋で左手を挙げている招き猫と出会い、「人を招く」という話が大変気に入って購入されたのだそうです。今でもドメーヌの試飲用スペースに飾ってありその招き猫に着想を得たそうです。「代々住んできた、この「カッツェンタル」(=猫峡谷)という村をアピールできないかと考え、ラベルに猫を採用することにしました」。黒い方がジャンティ「優しいにゃん」、白い方がヴォワイユー・ド「不良のにゃん」です

|

« 常楽寺 まんが寺 | トップページ | 天ぷら すず航 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 常楽寺 まんが寺 | トップページ | 天ぷら すず航 »