« ボンマルシェ チーズの会 | トップページ | 黒猫亭パイヤールワイン会697回 »

2011年3月 1日 (火)

鮨処 寛八 本店 仲御徒町

006お造りをお願い。煮蛸(すご~く柔らか、秘伝とか教えてあげてもいいけど、絶対できないとかです)、卵焼きは2種類。だしと海老のすり身入り、ふわふわ感と海老の香りがたまりませぬ。 樽酒を飲みながら、更に鮪の漬けを頂き、日本酒沢の鶴 吟醸。ワインはないの?ないそうです(残念1番端のお客様がワイン置くべきと同意しくださいました。007にぎりはどれだけ食べたかなぁ握りはネタによって、醤油が違い、4種類の醤油をネタにより変えて提供されます。基本自分で醤油はつける必要がなく、食べ方にルールがでも嫌味がなく、美味しい食べ方よぉとLOVEを感じます。黒猫がLOVEを握ってとおまかせすると、70歳以上と思われる板さんが「LOVE注入」と言って次々にぎって頂、食べるのが遅い黒猫は、やや大変でした。008梅カッパ巻き(醤油はつけないで食べる事)、鮪漬け(これはガムのようにかみ締めて食べる、御造りの時も同じく)、アナゴ(お口でとろけます)、さより、こはだ、さんま(美味しくて2貫)、はまち、鯵、車海老はおぼろ海老が舎利の上にも海老の上にものって、海老好きにはたまらないです、かつお、えんがわ、見て、お話して楽しく、食べて感激。
009でも初めてのお寿司屋さんで、これだけいただいて、日本酒も3合以上(最後の菊の井)。御代がちょいドキドキでしたが想像していた御代より安いのも驚きでした。 栃木からの出張帰りで、東京メトロ回数件160円で行ける所で降りたのですが。1人で食べるのに、お寿司屋さんのカウンターは最高。 010最近みなさんお忙しくて遊んでもらえなくても、電車の乗り換えも覚えた黒猫は1人歩きできるようになりました山梨生活のタクシー&代行でなく、ちゃんと電車で帰るようになりました(もう単身赴任4年)
地下鉄日比谷線仲御徒町駅 北口 徒歩5分

|

« ボンマルシェ チーズの会 | トップページ | 黒猫亭パイヤールワイン会697回 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボンマルシェ チーズの会 | トップページ | 黒猫亭パイヤールワイン会697回 »