« rue de shuri リュード シュリ | トップページ | 食べるラー油 でパスタ »

2010年9月 3日 (金)

carmenere

066_3渋谷区神宮前4-4-7 03-3401-6779 表参道2番出口を出てすぐ。お店の名前はcarmenere。チリではメルローと思われていた品種。お店のHPより18世紀の初め、カベルネフランとともにボルドーのメドック地域で広く栽培されていたぶどう品種です。深い色調のフルボディーな赤ワインを造りだす品種として当時はメジャーなぶどう品種でしたしかし、カルムネール種は栽培が難しく、生産性が低いため次第にその生産は断念せざるをえなくなってしまったのです。
そして、19世紀のフィロキセラの大流行によってほぼ絶滅してしまったのです。ところが、 フィロキセラの来襲前にその他の苗とともにカルメネールの苗もチリに持ち運ばれ、フィロキセラの無いチリで生き続けたのです。
067 白地の壁面に大きな黒い樹が影絵のように描かれ、そこに70000粒のスワロフスキー、スタンドや照明器具にも散りばめられ店内はキラキラ輝き、そこで飲むシャンパンは、更に泡がきらきらはじけ輝き気分も高揚します。ワインリストにはないシャンパン。ARISTON FILSは ヴァニラ、そしてドライフルーツやクルミの風味を帯び、エキス分の高い果実味ときめ細かな泡立ち
ch.Martinon 2007香り豊かで、味わいはしっかりしながらも爽やかさが残こり、口当たりがバツグン。Ch. Maucaillou Moulis05 豊かな果実感とやわらかなタンニンのバランスが良く、この季節でもスムーズに飲める赤ワイン。
お料理のメニューも黒猫好みで、また行きたいお店です

|

« rue de shuri リュード シュリ | トップページ | 食べるラー油 でパスタ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« rue de shuri リュード シュリ | トップページ | 食べるラー油 でパスタ »