« 金伝丸ラーメン | トップページ | 下新城 ベチナム料理越南 »

2010年7月24日 (土)

バージンオイスター『厳蠣(げんき)』

020大野漁業協同組合「安芸の一粒」の中でもさらに優秀な牡蠣を抽出して、生後数ヶ月で出荷する牡蠣を「厳蠣(げんき)」と命名。 卵から取り出し約6か月で、厳蠣(げんき)として出荷が始まり、ひと夏を耐え「安芸の一粒」と名前が変わります。
厳蠣(げんき)として初出荷の11月は30グラム程度ですが、まだ産卵を経験していない厳蠣(げんき)はとてもミルキーな味わいで、ひと月、ひと月、成長とともに旨味も大人へと変わって行きます。これがバージンオイスター「厳蠣(げんき)」の特徴なんだそうです
市場に出回る事がごく稀なため、「幻の牡蠣」とも呼ばれ、バージンオイスターならではの、幻の凝縮した旨みが豊富です

|

« 金伝丸ラーメン | トップページ | 下新城 ベチナム料理越南 »

黒猫亭訪問ニャン達」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金伝丸ラーメン | トップページ | 下新城 ベチナム料理越南 »