« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

日登美山荘

日登美(ひとみ)山荘は、アパレルの日登美(株)の創業オーナーが60歳の時に思い入れで始まった物です。山荘の周りは山と川、茅葺き屋根の民家でランチだけでもOK。ほんとに静かな場所です。猪や鹿のフンがあちこちにあり、店主曰く、猪・鹿・猿が住む所に居候させて頂いているそうです

028030029027_2 美味しい日登美ワイナリーのワインを頂きながら、岩魚づくし
岩魚のカルパッチョを頂きました。川魚の臭みがなくあっさりしたお味で非常に食べやすいです。猪・鹿肉の刺身は少し赤みの色で、とても美味しく頂きました。岩魚の大葉焼きも最高。また、岩魚の焼き物は囲炉で焼かれ、オリーブオイルとニンニクの味付けとシンプルなレモン味か選択できます。翌日、自分も食べていれば気にならないので、ニンニクを頂き、現代的味付けに大満足。岩魚は山荘の庭に人口の池があり、そこで自然の山水で養殖しているのを料理してもらえるので、特に新鮮で美味しいのでしょうか。 お料理は写真以外に次々たっぷり出され、最後の岩魚ご飯は食べれませんでした

食事を終え、お風呂に入り、プレミアムモルツでリフレッシュして海外ワイン
1 Les Tannes Tradition SB 2008
2. Valdvieso  SB 2008
3. シャブリ Pクリュ ヴァイヨンドメ-ヌ クリスチャン モロ-2002
4. Puligny-Montrachet  1er les perrieres henri boillot 2006
5. パヴィヨン ブラン デュ マルゴー2000
6. クレマンド ロワール ロゼ  ドメーヌミショー
7. William Seiyem  Vista ピノ ノワ-ル 2002
8. William Seiyem  Flax  ピノ ノワ-ル 2002
9. Vose Romane 1er Les Suchots 2005
10. Nuit-Saint Georges 1er cru Les Clos des Corvees  Monopole 2006
11. L'Hermitage Henriot Millesime  ロゼ 2008
12. montepuluciano 'd Abruzzo Cerasuolo ロゼ 2008

031032朝食のご飯が美味しいく食べすぎ お昼は雛祭りなのでちらし寿司を頂き、更にうどんううぅ食べたいのに・・残念 食べきれないです と言う事で日登美山荘はお料理&もてなし全てが素敵な山荘です。黒猫達は13名でお世話になりましたが、1日1組限定です。近くには車で10分程の所に「八風の湯」という温泉がありますし、川で遊んだりのんびり、ぼけ~~と過ごしたいです。
おやつはひな祭りでしたので「たねや」華かざり 桃の節句。「5種類の生菓子」左近の桜、三人官女、内裏、五人囃子、右近の橘を頂ました。お箸がついていたのですが、子供が上手にお箸が使えるよう雛段にお箸も飾った、当時の習慣からだそうです。

| | コメント (0)

2010年3月30日 (火)

ブラッスリー ヴィロン

059渋谷の057 ブラッスリー ヴィロン 東急本店の前にあります。バケットレトロドールは着席と同時に出され、10~30分内に食べないと、すぐに新しい物に交換してくれます。黒猫は3回ほどしてしまい、申し訳ないです  060料理のポーションはとても大きいので、大人数でいきたいです。ワインも豊富にありますので大満足 食事の〆冷たいプレミアムモルツはさっぱりします。自宅用にパンを購入、クロワッサンも食べ答え大です サクサク感といい最高。写真にはないですが、パウダーシュガーつきクロワッサン は会社のお昼に持っていったのですが、手でちぎるとパラパラ落ちてしまうし、がぶりつくと口のまわりが真っ白、食堂の席のまわりにこぼしまくって食べました(罪悪感)。なので残りはマンションのベランダで食しました1個で充分お腹061064がみたされます。 東京都渋谷区宇田川町33-8 塚田ビル 2F 営業時間はかっちり9:00~12:00  (L.O.11:00) 12:00~15:00L.O.14:00)
15:00~18:00(L.O.17:00)
19:00~24:00(L.O.22:30) 

| | コメント (0)

2010年3月29日 (月)

東京グリンツィング

008_2009_2010_2011_2007_2京グリンツィングは地下鉄半蔵門駅2番出口 徒歩3分  千代田区麹町2-5-3 ライオンズマンション麹町 B1F 03-3234-8751 営業時間は夜のみで、土・日・祝日はお休みです
オーストラリアワインずくしの会となりましたグリューナー・フェルトリーナーとリースリングといったブドウ品種から造られるワインは、香りが華やか。フレッシュな柑橘系フルーツやリースリング特有のバラのような華やかな香りやほんのりミネラル香も漂います                                          
1.エリザベート ニコライホーフ 2007
2.イムヴァインゲビルゲリースリングスマラクト 2006
3.リースリング フォン デン テラッセSRTFXピヒラー 2004
4.イムヴァインゲビルゲグリュナーフェルトリーナースマラクト 2006
5.ヴィノテーク グリュナーフェルトリーナー 1993
6.ズーセンベルクグリューナーフェルトリーナー 1993
7.アキラ T-FX-T 2006
8.アウスレーゼ キュベクラッハ 2003
9.ノイジートラーゼーEISキュヴェカイザーガルテン
シェフですが2月28日をもちまして東京グリンツィングを退社されたそうで、最後の料理を頂ました。鴨のコンフィのカリカリ感は見事です。チーズは追加でオーダーしました

| | コメント (0)

2010年3月28日 (日)

武蔵中原区ワインバー Karin Karin

013_2 015 本日はホタテをアレンジして頂きました。カレーはルウーだけを美味しいです。ランチもやってます。ミッキーの貯金箱はオーナーの誕生日にたまったお金でワインを購入してお祝いする用で、この日はお札がかなり入りました。12月が楽しみです。川崎市中原区上小田中6-22-7 044-722-1944

| | コメント (0)

2010年3月27日 (土)

1919年当時のシャンパン品種

006

1919年のシャンパーニュ法のブドウ品種は、今使われているピノ・ノワール、ピノ・ムニエ、シャルドネの他に古代品種と呼ばれている4種類も認められていました。当時の法律は、全てのピノ系品種ピノ・ノワール(黒)、ピノ・ムニエ(黒)アンフュメ(黒)、プロモントー(黒)、アルバンヌ(白)、プティ・メリエ(白)シャルドネ(白)計7種類です。アンフュメはピノ・ムニエに近い種類で、プロモントーはピノ・グリの別名ですので、ピノ系品種と言えます。では、シャルドネはなぜピノ系品種とされていたのでしょう。
それは、1919年当時は、シャルドネはピノ・ノワールの突然変異と思われていたからです。
現在のシャンパンは、ごくわずかな例外を除いて、殆どすべて、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ、そしてシャルドネだけで造られています。

黒猫の知る限りの唯一の例外は、オブリ・フィスという造り手で、絶滅しかけていた古代品種を復活させ、1998年に、1919年の法律で認められた7種類のブドウすべてをアサンブラージュ(調合)したシャンパンを造りました。でも、これは例外のケースで、シャンパンの品種といえば、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ、シャルドネの3種類です。
古代品種は、ソムリエ試験やシニアソムリエ試験でもまず出題されることはないでしょう。出る可能性があるとすれば、ソムリエやワインアドバイザー、ワインエキスパートの、コンクールくらいでしょうか
新しい黒猫訪問ニャンです。この模様・毛並みの子がもう1人いますが、黒猫亭に来るペルシャ猫にいじめられてます。ペルシャ君は黒猫ママにも愛想がないのに訪問ニャンをいじめるので嫌いです。常連の黒猫「熊」、黒猫「なな」、アメシャン「シマ」は誰で黒猫亭のご飯を食べても怒らずやさしいニャンです。3ニャンは仲良く1つのお皿で食べます。シマは自分の顔を入れるスペースがないので、手を入れてご飯を頂きます。1人で食べれる時でも、手で食べてます。彼の習慣なんでしょうね。

| | コメント (0)

2010年3月25日 (木)

テール ド トリフ

003005006 008 004007 こんな事をいいはるシェフがいます。どうなんでしょうか「白トリュフには1円の価値もない」「1-2月の黒トリュフにこそ、その価値はある」「トリュフをスライスして上に乗せただけの料理は、料理ではない」

こんな事を聞いたやさき、先日、小田島にうかがった所、メニューにないサプライズおまけの黒トリフ丸ごと煮たる料理を1人で3個サービスでいただいちゃいました。サクサク感といい最高の美味しさに感動でした。

ならばトリフ料理専門店はどんなんでしょうか とうい事で六本木にある「テール ド トリフ」を予約しました。個室は書斎風の素敵なお部屋

011_2009プリフィクスの予定でしたが、お店が満席なので一つのコースにまとめて欲しいと言われ、シェフお任せコースの皿数減らして5皿とし、メインに黒トリュフを入れるコースを組んでもらう様にしました。ごちになります。収録後でしたので、食材が豊富だったそうです(なにがオーダーされるかわからないので色々そろえなければならないようです)
ワインはわりと高いお店の様なので、1皿に1本、チーママ持参のキュベ・ウィリアム・ドゥーツ85年はアミューズのトリュフ&ブリー・ド・モーと相性良かったです~♪
シャンパン以外の4本をお店に頼み、足りなければ追加としました。
ワイン代は1人¥8000です。(持ち込み料3000円込み)クーポン利用のサービスのグラスシャンパンも美味しかったですソムリエ 中島氏(テレビでもサービスしております)の提案で全て同じ作り手の3種類の比較! Beaune 1er Cru Les greves Montille06年畑違い?とVolnay  とっても感じのいい素敵なサービスで料理との相性もバツグン。後は初参加のYさんからの提供ワイン、やはり1人1本でした。

パイヤール黒猫亭ワイン会635回です。

| | コメント (0)

2010年3月24日 (水)

T’S銀座&SHERRY CLUB

ティーズグループは、会議・セミナー後の懇親会から、ウェディングの二次会などの各種パーティー、あらゆるシーンに対応したパーティープランを提案。会議スペースも多数、メニューもいろいろで、寿司&オードブル7000円、NYスタイル6000円、オリジナルコース5000円どれも2時間飲み放題です。心地よいテキパキしたサービス気配り&料理は満足でした

003 004 005 東京都中央区銀座5-5-14 GINZA GATES 8F~11F。 03-5457-7881 各線 銀座駅 「B7・B5」 出口より徒歩1分

更に、ここから近いシェリー クラブへ。数ヶ月に1度は訪問しております 東京都中央区6-3-17 悠玄ビル2F  03-3572-2527ここの在庫数の多さはギネス認定です 2タイプ 4種類のお試しセットはシェリーをお勉強するのに良いです それを制覇した後に、それぞれ好きなタイプのシェリーをオーダーするディープな世界を体験

1次会でお腹は満足。そこでピクルス盛り合わせとスペインチーズ盛り合わせをいただきました。チーズは美味しくてリピートオーダーしてしまいました。

006以下お店のHP拝借 スペイン・アンダルシア州カディス県にある“シェリーの三角地帯”と呼ばれる「ヘレス・デ・ラ・フロンテラ」「エル・プエルト・デ・サンタ・マリア」「サンルーカル・デ・バラメダ」で造られる「酒精強化ワイン」です。原料は「パロミノ」「ペドロ・ヒメネス」「モスカテル」種の3種類の白葡萄を使い、「ソレラシステム」という独特の熟成方法によって造られます。

「ヘレス・デ・ラ・フロンテラ」街の名前が生産される酒の名前となるヘレスは、シェリーを生産する3つの街の中で最大産地です。シェリーの呼び名は英語名で、現地では“ビノ・デ・ヘレス”、ヘレスのワインと呼ばれています。シェリーの品質管理をする「シェリー原産地呼称統制委員会」があるのもこの街です。フラメンコや乗馬が盛んで、タブラオ(舞台のあるバル)ではヘレス発祥のフラメンコ「ブレリア」を観ることが出来ます。毎年恒例の5月の馬祭(フェスタ・デ・カバージョ)では馬術競技大会や馬車競技大会などが行われます。この他、ロードレース世界選手権が開催されるサーキットがあり、2009年にサッカーのスペイン1部リーグに昇格したCDヘレスが所属するなど、小さいですが国際的な交流が豊かな街です。
「サンルーカル・デ・バラメダ」マンサニージャの生産地域で、西南からの海風(ポニエンテ)による影響がシェリーの熟成の決め手となります。アンダルシア最大の運河グアダルキビール川河口にあり、ドニャーナ国立公園の残る自然地域です。
「エル・プエルト・デ・サンタ・マリア」3つの産地の中でボデガの数が一番少ない地域ですが、オズボルネやルイスカバジェロといった大手有名ボデガが残る地域です。レコンキスタ(国土回復運動)の後「聖母マリアの港」と名付けられた港町で、コロンブスが2度目の大航海に出航した事でも有名です。
「パロミノ」シェリーを造る葡萄の95%はこの品種です。特にヘレス・スペリオールで収穫されたパロミノは上質とされています。フィノやアモンティリャード、オロロソなどの辛口シェリーに使用されます。
「モスカテル」サンルーカルの南に位置する海岸沿いのチピオナの地域で収穫されます。主に同名の甘口シェリーや辛口タイプとのブレンドに使用されます。
「ペドロ・ヒメネス」葡萄を天日干しにすることで深みある香りと甘みが生まれます。主に辛口タイプとのブレンドや同名の甘口シェリーに使用されます。

| | コメント (0)

2010年3月23日 (火)

自由空間&JPYS Bar

017

ビカレーピザも美味しいです。シェフ北村さんお任せで色々作っていただき大満足本日はパイヤール黒猫亭ワイン会634回です。リヤードとダーツをしようと、武蔵中原北口を出て渡り武蔵小杉方面に歩いて5分の自由空間へ、しかし5時30分の時点で2時間待ち。とっても安いので、3時ぐらいから5時間コースとかで遊んでいる人達でいっぱいでした。

018 022そこで中原街道の左手CoCo壱の隣ゲーセンの2階の「JPYS Bar」でSさんとチーママを待ちながらダーツ ZIMAとハウスワイン(リバークレスト)をいただきながら面白くてチーママが到着後も3ゲーム本日はビリヤードは止めてお腹もすいたので、武蔵中原駅 北口徒歩1分のワインバーKarin Karin へ

| | コメント (0)

2010年3月21日 (日)

豆狸いなり&大月のおつけだんご

053 054 047 016 サイズが小さく味付けがさっぱりしているので、軽く食べれてしまいます。定番の豆狸いなりは香り高い金胡麻、椎茸や干瓢のマッチ、わさびいなりは、わさびと揚げの甘さが美味しいです。季節いなり:冬はカニ、レンコン、ごぼうです。春のたけのこ、菜の花、桜、夏は穴子、梅、たこを食べてみたいなぁ B-1グランプリ出場のおつけだんごは、大月市で昔から食べられている郷土料理です。旬の野菜がたっぷり入った味噌汁の中に、団子を入れて煮込む料理で、小麦粉を水で溶き、練ったものを直接味噌汁の中に手でちぎって煮込むそうです。うどんと違い、寝かせたりこねたりしないので、煮込み続けるとだんごも具のジャガイモも、どろどろに。これをご飯にかけて食べるのだそうです。八戸の名物大鍋「ま汁゛ガーZ」に対抗してがんばってほしいです

| | コメント (1)

2010年3月20日 (土)

ワインの空き瓶高値

024_2 044_2 043_2 空き瓶が高値で取引、ボルドーの1982、1961、1945、1947年などの偉大なヴィンテージは、偽造ワインの標的となっているとの事。安いワインを詰めて、オークションで販売する手口が増えていると調査報告された記事を見ました。安いワインには気を付けましょう
ボルドーワインの市場価格は、米国の評論家ロバート・パーカーの得点に大きく左右、作柄の優良な1982年、1990年には高い得点がつけられ、愛好家や投資家の需要が高い。英国では、その資産価値に目をつけ、優良なワインのポートフォリオを組んだワイン投資ファンドも存在する。偉大なヴィンテージの空き瓶が高値で取り引きされている実態が明らかになった。イタリアのフリー・ユニバーシティ・ボーツェン・ボルツァーノの教授が、ワインの空き瓶を取り引きする260のケースを調べた。中には、1982年のシャトー・ラフィット・ロートシルトに100ユーロ以上を支払っている例があった。82年のラフィットは2500ユーロ以上で流通しているオークションワインの常連。今年は虎年。なな君もママも虎生まれ。ママはがんばろう写真はなな君ではなく熊です。川崎ヴィンテージビール380円も面白そうです。

| | コメント (0)

2010年3月19日 (金)

ベルクラッシック

007 008 009 甲府駅北口にあるベルクラッシック。北口はだいぶ変わってしまいとまどう黒猫です。お料理はこれ以外にたっぷりあり、写真のチャーハンはほぼ誰もてべれない状態。勿論最後のデザートも。あぁもったいないですしかしワインの方はたっぷり用意したはずが足りずに・ボンマルシェさんへ010 011 先ほど食べ残したのにもかかわらず、トーレス白を飲みだしたら、この写真以外にチーズ盛り合わせ、ミート系のペンネとパスタをしっかり食べてました(このボリュームを3人で1皿たいらげたのです) 更にドンペリさんに行き、最後はマスターと一緒にタイ料理のお店へ(すでに朝)山梨にいた頃の定番コースひさびさに地元の山梨 甲府を満喫しました

| | コメント (0)

2010年3月16日 (火)

服部調理学園

037 038_5 040_2 041_2 042_2 043 044 045 046 047 048 049 服部学園 <http://www.hattori.ac.jp/> (服部栄養専門学校)で日本料理のプロ・中山 篤先生に、鶏肉と野菜の煮染(炒め煮)を作りながら、だしの取り方から素材の持ち味を生かす方法、味の組み立て方のコツを学びました。だしは昆布とカツオがあり、両方を体験。旨みがあると減塩できるというのは実際に体験、実感でした(減塩できます)。調理実習時間は30分程度で3人で仕上げハード。他グループのも味見したかったです。また昆布はゆっくり1日かけるべき特に立派な昆布(高価)また、中山先生からは、調理技術だけではなく、日本料理&日本文化、日本料理の器の理由や和のおもてなし、食事のマナーについても講義していただき(3時間)。また間違って伝えられている行事やしきたり(節句)等関心 質問すると30分は余裕で話される話題の豊富さ。あぁ永遠終わらない中山先生の博識と自信が随所に見え、これぞ「プロの姿」だと感動しました。

心に残った名言集 ・材料(原料)には産地別の特徴、さまざまな状態があり、材料そのものを知ること。黒猫も実際に野菜や果物は、収穫する時期、時間帯、収穫していつ調理し、いつ食べるかでも味わいが違うと実感しています。
・有機栽培はどうしても虫がつき、野菜は食べられまいと苦味を出して防御する。なので美味しいとはいいきれない。農薬は使用しても出荷する際には残留しない状態で出荷するから問題はないという話には同感 WANDS 2月号の 堀内 賢一さんの記事を思い出しました。「自然なワイン」「自然派ワイン」たしかに安心な響きが、でも確かに不必要に高額な農薬を散布する栽培者なんているわけないに賛成  ・和食の美味しさは建物に入る前からであり、飛び石、うち水、器、飾りつけ、彩り、もてなしには・・・なるほどぉ
「竹の子煮」は麻布の巨匠と中山先生の調理方法、どちらも知ってはいましたが、同時に調理する事はなく、これほど味に差が出る事を体験し、驚きです。。できるだけ多くの知識を持って美味しい食事をしたいなぁ。しかし中山先生がおっしゃっていた「美味しいと感じるのは、みんなが同じ意見ではない」という事も同感、美味しさを探ることは面白し、美味しいと言われるお店をできるだけ体験したいと思う黒猫です。

聞きたいのは山々ですが黒猫達はまだ訪問先があるので失礼させていただきました。

| | コメント (0)

2010年3月 9日 (火)

パスタバール TASPA

027 030_2 031_2 黒猫達はガブ飲みプラン、プラス400円で人数分のワインがボトルで飲めます。クーポン利用で3580円。黒猫達は6人でしたので6種類いただきました。生ビール、角ハイボール、各種サワー(赤玉ソーダー)も飲み放題!なのでここでも赤玉ソーダーをチェイサーに飲みましたトマト鍋は最高のお味、飲み放題なのでカラフェの白ワインをがんがん入れて更に黒猫好みの味つけに、ピッツァ~スペインのコカをイメージした、さくさくの自家製ピッツァ~、ミートソース生ライスパスタ、しこしこツルツル感はソースをしっかりつかんで 最後にトマト鍋のスープ(先ほどの黒猫の味付け)をリゾットにしていただきました。これは黒猫のわがままです。事前に言わないとダメでご飯が炊いてないからと断られましたが、これに米を入れて炊き上がるのを待つし、ワインをオーダーするからと交渉設立 黒猫亭パイヤールワイン会631回でした(黒猫は、もつ福の後なのによく食べました)港区新橋3-13-4 シンプライズビル1・2F JR新橋駅烏森口 徒歩3分 地下鉄銀座線新橋駅 徒歩5分 

| | コメント (0)

2010年3月 7日 (日)

SUNTORYblue rose APPLAUSE

013サントリー青いバラ 「SUNTORY blue rose APPLAUSE(アプローズ)」意味は喝采 花言葉は「夢かなう」花言葉は開発者が付けれるそうです1本3000円ですが、この1本を頂ける方がいいなぁ

004_2022 肉食系熊はステーキ大好き。でもこんな感じに酢昆布でしめた魚は大好き ワイン「登美の詩」は千円ちょいなのにバランスがよく好きです。

| | コメント (0)

2010年3月 6日 (土)

ラフィットの高騰

シャトー・ラフィット・ロートシルト1982年は、この10年間最も高い8・5倍も値上がりをした事が、英国のインターネット上の高級ワイン市場「Liv-ex」の調査で確認された。1999年10月~2009年11月までで、1982年は1箱2613ポンドから2万5000ポンドに上昇。価格の上昇が最も大きかったベスト10はすべてボルドーの格付けワイン。
059 060 ラフィット・ロートシルト1986年500・2%が2位、1994年476・8%が3位、1996年446・9%が4位、1983年356・1%が6位、1995年315・5%が8位と、6ヴィンテージがベスト10入り。シャトー・ラトゥール1982年365・2%が5位、シャトー・ペトリュスは1990年314・9%が9位、1989年(281・4%が10位
ボルドーワインの市場価格は、米国の評論家ロバート・パーカーの得点に大きく左右。英国では、ワイン投資ファンドも存在するとか。黒猫セラーもかなりの資産になるなぁでも当然黒猫亭パイヤールワイン会で飲みましょう。

| | コメント (0)

2010年3月 5日 (金)

黒猫亭ジョヌの家パイヤールワイン会630回

034黒猫亭パイヤールワイン会ジョ035ンヌの家630回 、Tさん手作りグジェール美味しいいつも助かります本日はローランガッシー66年と06年を飲み比べ、66年のまだまだしっかりしたボディー&アロマ&ティーストに感動。06年はチャーミングでそれはまた美味しです。Tさん差し入れワインでワインアドバイザー講座:4種類のワイン勉強会。特徴を捉えるのにと041ても良いワインセレクション038_2    黒猫亭ジョンヌの家も2年目018むかえ、充実してきました。

| | コメント (0)

2010年3月 4日 (木)

ロシア料理「サモワァール」

022 025 027_2 028_2 ロシア料理「サモワァール」コース「ボルガ」2000円をオーダー 内容は田舎風ボルシチ、ピトシキ、つぼ焼ききのこ、ロシア紅茶、ワインはグルジアワイン ツィナンダリ
世界最古のワイン産地グルジア。グルジアは黒海に面し、“ぶどう発祥の地”と言われるコーカサス地方の国で、5千年以上も昔からワイン造りが行われていました。クレオパトラもグルジアワインをこよなく愛したといわれ、グルジアワインは『クレオパトラの涙』とも呼ばれています。確かに美味しくって驚きでした
グルジアは土着の品種も多く、他の国には見られない個性溢れるワイン、今までその多くは地元で消費されていました。
http://www.rakuten.co.jp/azumazuru/674355/798055/ ツィナンダリ  グルジアを代表する本格辛口の白ワイン グルジア有数のぶどう栽培地域であるテラヴィ地区とクヴァレリ地区で収穫されたルカツィテリ種を85%、ムツバネ種を15%使用。白ワインでもポリフェノールが通常の 数倍多く含まれてます。その為この地方には高血圧の人がほとんどいないそうです。国際コンクールで10の金メダルと9つの銀メダルを受賞
浜松市中区平田(なめだ)町58-1 053-453-6507火曜日定休。駐車場はリブレ平田かリパーク浜松駅西利用で1800円より利用金額に応じ2時間までのチケットがいただけます。
025 今回はお食事をしなかったのですが、散歩中に見つけた、
とりすき「とりはま」。「サンモワァール」も散歩中に見つけたお店、どちらも、また計画していきたいなぁ 

| | コメント (0)

2010年3月 3日 (水)

浜松うなぎ 八百徳

022_2 023 024浜松のうなぎ八百徳 本店は中区板屋町655- 053-452-5687 駅南口053-452-5755 きも焼き うなぎ茶漬け 焼き方タレは同じ 御櫃から茶漬けにせずうな重風にそのまま頂き、2杯目からお好きに美味しかったです。 

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »