« ユーハイム・ディー・マイスター | トップページ | 時間は有限 »

2010年2月15日 (月)

割烹 小田島

001002003004005006007008009010011和食にワインの店 割烹 小田島03-3401-3345 六本木7-18-24 鈴木ビルワインはお任せ
シャンパンーニュ アンリー・ジローには長崎の佐世保のさざえのつぼ焼き:ここのはすごくジュージーなんだそうです。納得そして塩辛、まぐろにキリーのチーズをあえたのもマッチ
アルザス リースリング Barth Rene、アルザス トカイ ピノグリ 98は元祖フォアグラ大根:甘めのワインが見事にあいます。三つ葉のごぼう、まいたけ大根の葉、うりのもろみ漬けとちとわけぎ 甘味噌にはブルゴーニュ G.シャンベルタン Les corbeaux Philippe  Rossignol 華やかなアロマ、長い余韻があります。このワインの生産者は普通の農家で彼が76年からワインを始め、当時から農薬などを使わないビオロジックによるブドウ造りを行ってます。ジュヴレ・シャンベルタンは最近有機栽培を行なう生産者がブルゴーニュの中でも特に多くなり、赤ワインが有名な村なのに、彼は白ワインをつくり、特に美味しいだとフランスのワイン雑誌でとりあげられています。白ワインのトップキュヴェ・クロ・ド・ラ・マジエールの畑で年産がわずか700本というから面積は0.1haくらいの小さな庭の大きさで、周囲はちゃんと石垣で覆われています。まさに秘密の場所。飲んでみたいです。お刺身には日本酒 笹のり酒造の「春酒」、梅干し、熟成こはだ寿司、オレゴン ピノノワール クリストム、Ch.タルボ 04年、ヴュー Ch.セルタン 94年、ch.バタイエ 02、タングドック・ルージュ ワインも大満足。お料理はこれで7000円、お刺身も「ちょっと待たせちゃったね」と厚きりのサービス。これだけ飲んでも8000円です

|

« ユーハイム・ディー・マイスター | トップページ | 時間は有限 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユーハイム・ディー・マイスター | トップページ | 時間は有限 »