« ボンマルシェでランチ | トップページ | 駿小山の蕎麦屋 »

2009年11月28日 (土)

私の名前は熊

161158黒猫クーちゃんこないかなぁ~とお外に行ってみると斜めむこうの路地で自転車で遊んでいる3歳くらいの男の子、草原にはクーがいました。なんだか男の子を見守っているみたい
黒猫がクーのそばに行こうとすると男の子は「僕ん家の猫だよ。僕にしか触らせないんだ」黒猫がさわったのを見て「あれぇ」そして男の子はこの猫の名前は「熊」、他に「シマ」。黒猫がアメちゃんと呼んでる子です。
もう1匹の黒は「なぜか最近なな だよなぁぁ」黒猫もビックリでした(黄色い首輪の子でその子だけは家の中までは入ってきません)。黒猫が何故?なな?と聞くと男の子は猫を呼んでくると何処かへ 「熊は黒猫亭に向かって行ったので、黒猫も戻り「熊」を黒猫亭へ。
男の子を探しに行ったのですが、会えませんでした。黒猫亭訪問ニャンの名前を知ることが出来ました

|

« ボンマルシェでランチ | トップページ | 駿小山の蕎麦屋 »

黒猫亭訪問ニャン達」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。