« フランス料理 リパイユ・エクスキーズ  | トップページ | 腰越 しらすや »

2009年9月17日 (木)

カンテサンス 白金高輪

019090905_132701020東京白金台、プラチナ通りにあるフレンチ・レストラン「カンテサンス」シェフ・岸田周三氏のお料理は古典的な濃厚なソースの味付けではなく、素材の旨みの世界=^ェ^= 味付は黒猫の好みですheart02heart01heart04

席につくと、立派な表紙のメニューをわたされますが、中は真っ白coldsweats01 感動していていただく為に次に何がでるかはsecretなのだそうです。なのでwineは、人数からマイナス1本で毎回ソムリエ市村さんにお任せ

料理はとうもろこし ポレンタ、シェフの定番 塩とオリーブ油が主役の山羊乳のヴァヴァロワにゆりねとマカデミアナツ。螺鈿(らでん)に輝く石鯛shineカンテサンスの魚料理は、真珠色に光りを放つ貝の薄片の模様に輝く美しさがありますflair。 220℃3時間かけて焼き上げた和歌山県産 ポーク大和豚 1時間ごとに冷ます調理方法

ワインはアンドレクージョ、イルデマイヤー シュナブラン、ガイヤホッフ グリューナ・ヴェルトリナーシュタインライトン(シェフの定番 塩とオリーブ油が主役の山羊乳のヴァヴァロワにゆりねとマカデミアナツにあわせられる唯一のワインだそうです)、ドメーヌブルブルディ ゲヴェルツの香りと酸味の一体感が最高です。シャンボールミュジュニー97年 

今回ランチははじめて、ディナーの13品目は時間がかかり、終電に乗ろうとあわただしいのでランチ7品目でゆったりいただけました。

|

« フランス料理 リパイユ・エクスキーズ  | トップページ | 腰越 しらすや »

白金高輪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フランス料理 リパイユ・エクスキーズ  | トップページ | 腰越 しらすや »