« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月25日 (月)

あぁ飲みたいなぁウニコ

昔飲んだ「ウニコ1962年」 再び飲みたいワインです

でも最近お高くなり手の届かない存在に。でも知る人ど知るといった所からかなのか高いからか、グラス売りやワイン会のリストにはあがらず、それ以来飲んでいません 。あぁ~飲みたい ウニコ

ウニコの製造元「ベガ・シシリア」はスペイン・マドリッドの北約150キロのリベラ・デル・ドゥエロならず、スペインを代表する存在。1982年に、実業家のアルバレス一族が取得
フラッグシップ「ウニコ」、毎年生産される「バルブエナ」、モダンな味わいの「アリオン」、トロの可能性を探る「ピンティア」の4つのラインナップ
「ウニコ」は「唯一」という意味でティント・フィノ(テンプラニーリョ)70%、カベルネ・ソーヴィニヨンなどボルドー品種をブレンド。発売されるのは収穫から早くて10年後
「ピンティア」はドゥエロ川近くの標高700メートルの斜面で、シャトー・ヌフ・デュ・パプのように、大きな石のじゅうたんの下に粘土質が広がっており、石が蓄える熱が完熟を助け、粘土が保水性を保持。ぶどうはティンタ・ディ・トロ(テンプラニーリョ)から造られる。 
「アンリオ」もテンプラニーリョ100%。91年にベガ・シシリア近くのワイナリーを買収 
「バルブエナ」はウニコのセカンドワインではないそうで。樽で試飲して、早く熟成すると判断したものをバルブエナに、熟成は最低で5年
ところで、同じ品種でも地域により名前が異なるものがありますテンプラニーリョはポルトガルではティンタ・ロリスTinta-Roriz、ティント・デ・サンチアゴTinto-de-Santiago とも呼ばれるのかなぁ。。どなたかご存知の方は教えてくださいなぁ

    | | コメント (3)

    2009年5月24日 (日)

    汽車茶瓶

    ペット入り飲料が出まわる前は、駅弁といえば、購入時に茶葉が入った容器にお湯を注いだものでしたでもその前は汽車茶瓶なるものがあったそうで、日本で唯一、現役で頑張っている茶瓶は、昭和60年10月テレビ朝日「探検レストラン」により生まれた「元気甲斐」の発売と同時に復活したそうです。現在小淵沢駅で販売されています

    元気甲斐の販売店ですが日によって販売商品が異なるそうなので、ようチェックです

    ・甲府駅(中央線上下線ホーム売店)
    ・甲府駅(本屋売店)
    ・茅野駅(駅構内売店)
    ・新宿駅(駅弁屋)
    ・車内販売
    特急あずさ号、特急かいじ号 まんぷく甲斐?、高原野菜とカツの弁当、ビジネスマンのおべんとう

    | | コメント (0)

    2009年5月20日 (水)

    ヴィーニ ディ アライ勉強会

    035月1回、毎回8種類のワインをブラインドで2時間ほどかけて、テェースティングします

    ワイン会メンバーからの差し入れがあり、本日はイタリアからのお土産生ハム&トマトのオリーブ付け&チーズです

    本年で黒猫はマル13年通っています 

    | | コメント (0)

    2009年5月11日 (月)

    アカシア 別名「ミモザ」

    ミモザの別名を持つ「アカシア」黄色い花がきれいです。サラダによくある「ミモザ風サラダ」もこれからの由来です。黒猫亭ジョンヌの家に植えたいなぁ~ もともとオーストラリアやアフリカ、南北アメリカで自生していたマメ科の樹木。種類はなんと1000を超えるといわれ、樹木に含まれる成分は私たちの生活を豊かにしてくれています

    アカシア・セネガルから採取されるアラビアゴム(樹液)は多糖類が主成分、低粘性で水によく溶ける性質を持ち、キャンデーやチョコレート、ソフトドリンクなどの食品・化粧品の乳化剤増粘剤、医薬品の安定剤やマイクロカプセル化、水彩絵の具のバインダー切手ののりとして利用されます

    もう一つの成分はタンニン。もともと皮をなめすのに使用され、樹皮から抽出されます。主にはブラック・ワトルと呼ばれる南アフリカ産のアカシアの樹皮から抽出されたタンニンです 
    このタンニンは、合板やパネル、ファイバーボード、ダンボール、建築材料など、耐水溶性の接着剤の原料としても使われます。ホルムアルデヒドによるシックハウス症候群が問題となっていますが、天然有機物の接着剤は、もっと活用すべきと思います

    更に芳しい香りを放つアカシアの花も草木染めとして、また花から抽出されたエッセンシャルオイルは香水やせっけん、化粧品などの香料などに

    アラビアゴム産地は8割がスーダン。現地の人々に貴重な現金収入源となっているだけでなく、根粒菌を持つアカシア・セネガルが土地を肥沃にする効果もあり土地の有効活用、緑化の貢献と、周辺の国々で植樹が奨励されています
    緑のサヘル  
    アフリカ・サハラ砂漠のチャド、ブルキナファソ両国で、育苗・植林・農業支援などを続けるNGO「緑のサヘル」 かつて綿花栽培が行われていたチャドのバイリ村の土地は疲弊し荒廃地。アカシア・セネガルを植樹することで、防風・防砂効果と土地の肥沃化、アラビアゴムによる現金収入が期待されて、現地スタッフの育苗技術習得を支援、住民の自立に向けた支援が続けられています。

    | | コメント (0)

    2009年5月10日 (日)

    chardonnay du monde 2009

    Photochardonnay du monde 2009  のコンクール結果が出ました。日本は
    Tomi 2006 銀賞 (昨年2008年は銅賞)
    マンズワイン Solaris Komoro Chardonnay  2007 銀賞
    メルシャン  Château Mercian Nagano Chardonnay 2007 銅賞
    2009コンクール概要:出品数923品(37か国)  のうち受賞307品(33.3%)
    大金賞1、金賞65、銀賞187、銅賞54 詳細は下記HP。

    http://www.chardonnay-du-monde.com/Fr/Result/Resultats.fr.html

    | | コメント (0)

    2009年5月 7日 (木)

    ヴィーニ・ディ・アライ大好き

    やっぱり 美味しいです。黒猫はやはり イタリアといえば ここしかありえません。浮気はしません。荒井さんのファンでもあり、調理場のファンです007_2008_2009010011_2012 何を食べたか知りたい方はコメントを・・毎日食べ歩き過ぎてお疲れモードですが、ここには倒れそうでも行きたいです。元気になれます

    | | コメント (0)

    2009年5月 6日 (水)

    黒猫亭訪問猫ちゃん達

    484

    526

    525

    黒猫亭は5ニャンが訪問。確認している範囲ですアメシャンのニャンは一番早く窓の下で待っていてお部屋でお食事です

    041_2 039_2

    | | コメント (0)

    2009年5月 1日 (金)

    ロンフウフォン 白金高輪

    014015016017018019020021022 【ロンフウフォン LONG-FU-FONG】

    絶対にはずない、ピータン豆腐。今回はアボガド添え。カボチャと島ごぼう(また食べたい候補です)。はあぐらうり と まこも茸とえび。紫いもミツバセロリー。マッシュルームとあぎだけ。黒豚すぶた。黒豆と大豆。ライムのデリー杏仁豆腐。あぁ美味しかったぁ。書いているうちにまた食べたくなりました。次回は7月7日に予約してきました

    そして、オーナー森田さんのワインセレクションです。こちらのお見せではワインをお任せするのは必修です。飲まないと損をしますよ

    飲んだワイン(覚えてる範囲です)Santenay 97 07年、Casutello di 76年 Barbaressco、Nit-Saint georges、ch.Trotanoy pomerol 81年

    | | コメント (0)

    « 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »