« 岩塩の色の変化 | トップページ | Brasserie Traversee »

2009年4月 1日 (水)

シャトーペトリュウスをラ・ポストで

030031サンテミリオン・クラーブ・ポムロール地区特集
シャンパンはサロン96年 久々のサロンです。さすが、ドライでツーンとしたキレ味が最高。出来ればちょくちょく飲みたいなぁと心から今回のサロンは思いました
白はクラーブ地区 シャトー ド フューザル 02年、ドメーヌ ド シュヴァリエ 03、カルボンニュ 04年 今回特にどれもポテンシャルが高く感激な白でした
ロゼ ド カロン 01年 これも大好きなロゼ でもどこもソウルアウトでなかなか見つからないです。サンテミリオン地区 シャトー フィジャック 05年  シャトー アンジュリュス 03年、シュヴァル ブラン 93年、シャトー カノン ラ ガァフリエール 95年 
グラーヴ地区 シャトー ド フューザル 95年 ポムロール地区 シャトー ペトリュス 73年 さすが余韻たっぷりです

永多町のラ・ポストにて 千代田区平河町2丁目5-7ヒルクレスト平河町 03-3562-0746   

|

« 岩塩の色の変化 | トップページ | Brasserie Traversee »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岩塩の色の変化 | トップページ | Brasserie Traversee »