« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月30日 (月)

岩塩の色の変化

464こちらの岩塩はブハハの会のメンバーのお宅にあった岩塩です。お豆腐にかける前はピンクなんですが、お豆腐にふりかけると「緑」に変化 pHの変化でしょうか この岩塩 お気に入りのお寿司屋に通いつめ、やっと分けていただいたそうです

| | コメント (0)

2009年3月19日 (木)

生牡蠣と加熱牡蠣の違い

パックに“生食用”と“加熱用”ってかかれた文字 そこで質問どちらが新鮮

違いは、牡蠣を養殖している海域の違いで、保健所が指定した沖合のキレイな海域で育った牡蠣が生食用、岸辺に近い海域で育った牡蠣が加熱用に。また、生食用の牡蠣は水揚げしてから2~3日、紫外線で殺菌作業を行い、加熱用の牡蠣は、水洗いしてすぐ出荷されています。
この養殖過程での違いが、牡蠣の味を大きく左右しているそうで。生食用は、菌を99.9%取り除くために2~3日間ほぼ絶食状態。菌はなくなるから安全ですが、身が痩せて水っぽくなることも。なので、牡蠣は加熱用の方が美味って事でしょう

滅菌作業によって、うまみ成分を失ってしまうこともあるそうですから。牡蠣自体の味は、加熱用の方が濃く、生食用の牡蠣をフライなど加熱して調理をすると、うまみ成分がほぼ失われてしまうのに反して、加熱用の牡蠣は、火を加えることで牡蠣の持っている“甘み”がUP

というわけで、黒猫は生牡蠣が苦手なので、加熱用を購入して大好きな牡蠣フライにしよう。牡蠣カレーも大好きです

| | コメント (0)

2009年3月14日 (土)

黒猫亭訪問猫ちゃん達

296 295_2黒猫亭に毎朝夕、訪問する5ニャン。一番滞在時間が長いニャンがピンクの首輪をつけた黒猫ちゃんですたぶん女の子?なな君が亡くなる(9月10日)数か月前、なな君と窓ごしに見つめあっていました(黒猫なな君カテゴリーにUPされています)なな君が亡くなり最初に訪問してくれました

| | コメント (0)

2009年3月13日 (金)

中目黒 ニイガタ 025

020021022023024025026027028パイヤールワイン会565回3月3日中目黒にある「ニイガタ025」の1周年記念に行ってきました。年中無休 03-5856-0250 

ズワイ蟹が無料で、食べ放題ふるまい酒も美味しかったです。 お料理もいつもながら美味しくって。。ワインは岩の原500ml赤、白 1350円 美雪花 500ml 2450円 他にはメルシャン 桔梗が原と甲州(だったかなぁ)がありました。
「おとなの週末3月号 NO.77の郷土料理コーナー」にお店の紹介が記載されます。2/4と10にも記事をUP毎回違った料理の制覇に挑戦、豊富な新潟郷土料理メニューを楽しんでます

| | コメント (2)

2009年3月 9日 (月)

テット ド モワンヌ

325フランスジュラ地方に隣接する(フランス側はフランシュ・コンテ地方)チーズ。「修道士の頭」(テットは頭、モワンヌは修道士の意)という意味の名前にある。ベルレー修道院で15世紀に作ったので、この名前が(^^♪
また別の説では修道院の領地を近隣の農民に小作させ、修道院の僧の数だけのチーズを納めさせたため、という説も。いずれにしてもこのベルレーの修道院に由来はしているようです(別名ベルレー
)(^_-)-☆
このチーズはジロールという専用の削り器で花びらのように薄く削りながら食べます。夏に搾乳したミルクで作り、3~6ヶ月ほど熟成させるので食べ頃は冬から今が旬のチーズ
香りが強く、濃厚な味わいで古漬けのような風味も感じられ、味わいは外は固く、中は少しベタベタネバネバ。匂いもウオッシュタイプか?個性的な匂い。
でも今回、フェルミエさんに注文したのはモンターニュー地方で更に奥の農家性、香りはいつものとは違い穏やか、中もぼそぼそちょっとイメージが違っていました
フェルミエさんは、1万円以上で送料800円が無料になります
ヽ(^o^)丿

| | コメント (0)

2009年3月 8日 (日)

お部屋にお花

380102 101104川崎のマンションのお部屋はお花を飾る事が出来ます。とてもなごみます。山梨の黒猫亭では、黒猫なな君が 食べて声が2日ほど声がでなくなり 3日目あたりにやっとかすれた声が出て ほっ。。心配したものでした。それ依頼飾らないようにしていました。今日は黒猫なな君といつも一緒に寝ていたベッドの黒猫なな君の寝姿です

| | コメント (0)

2009年3月 7日 (土)

なな君の思い出シリーズ

Pap_0066_3 Pap_0069 2008年2月3日のなな君

雪は苦手かなぁ

| | コメント (0)

2009年3月 6日 (金)

パイヤール黒猫亭ワイン会564回

009 010011_2

014_3

012_2山梨 黒猫亭ジョンヌの家でのワイン会 本日はボルドー グランクリュータルボの64年がメインです。Tさんの料理:人参ムース うにのせは最高です。コンソメジュレも抜群   オニオン スープグラタンはちょいっと食べるのに夢中で撮影不可ロンフウフォンの黒豚酢豚もさすが、食べた経験からの技 黒猫の創作料理。セロリのチーズ巻きは好評 こ れも定番メニューにしましょう(^^♪飲んだワインはこちら

013_2P1020242

| | コメント (2)

2009年3月 5日 (木)

ベトナム料理 越南

パイヤール翌日のランチです 本日は3名。なので、多種メニューを制覇パクチ大盛り、食べきれない香草はお持ち帰りをお願いしたところ、プラスしていただいちゃいました次回もお泊りの皆さんで行きましょうね

044045_2046047048_2 049

| | コメント (0)

2009年3月 3日 (火)

ロンフウフォン

今回も感動のお食事です045048051054060063070 073 067 ワインはいつものとおりオーナー森田さんにお任せピションラランド77年は感動でした(*^^)v久々にシャブリLes Closも飲んで感動です グランクリュ畑の名前のおさらいを飲みながらしてみました。
①白 2004 ラ・シャブリジェンヌ シャブリ・グランクリュ・レクロ ②赤 2001 ドメーヌピエール・アンドレ シャトー・コルトン・アンドレ③赤 1977 シャトー ピション・ラランド ポイヤック

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »