« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

お座敷遊び

Sn370029江戸時代にお座敷や遊郭でブームだった「投扇興」

台上にイチョウ形の的を置き、扇を投げて打ち落とし、その落ち方や扇の開き具合で競う遊びです。

遊び体験が向島百花園で体験 3/1 13-15時 3/8 10-12時(先着20名)無料

| | コメント (0)

2009年2月27日 (金)

SAWA

020021022_2024_2025026_2 外観も素敵なお店SAWAです 目黒区東山1-6-7    フォーラム中目黒1F 03-3792-5292  オーナーは元宝塚の娘役です。オーナーはお休みの日でしたが、カウンターにいらっしゃり、色々語っていただき(教えて)、感謝です ビールも色々飲ませていただき、お店のおすすめ素麺をご馳走していただきました。太さといい腰といい素麺て感じですご~く美味しいです。お酒以外の食事メニューも充実しているんで、次回はそれらも頂きに行く予定です

| | コメント (0)

2009年2月25日 (水)

タルトゥーカ

016017018駅からは遠いですがワインも充実していて、お店の方々の対応が素敵なお店 目黒区東山1-11-15アークアネックスビル1F 03-3792-8977
黒猫がいただいた、前菜の盛り合わせタルトゥーカ風 2,000円 パルマの生ハムとコッパ、ヒラメ、ウサギ それとパスタは手打ちで美味しいです。岩中豚とチリメンキャベツも温められた4種類のパン。(コペルトは550円)うすいパリパリのセモリナ粉をのばして焼いたうす焼きみたいなのは次回黒猫亭でも作ってみたいです 他の方のブログで見てのですが、リモンチェッロ飲んでみたいなぁ
ワインはETNA BLANCO 07年とTRINCHERO Barbera d' asti 01

| | コメント (0)

2009年2月24日 (火)

カンテサンスでワイン

001012019024028036カンテサンスで飲んだワインです(^^♪ お料理は何がでてくるか解らないので、ソムリエ市村さんにお任せがお勧めです

①シャンパーニュPierre Callot ②白Geyerhof Gruner Veltliner ③白 2007domeine de charmoise  Touraineソーヴィニヨンブラン ④白甘口 IVCUILLERON Roussiliere M.M.V.I.I.  ⑤白 2005Guillemot-michel macon-villages ⑥赤 1977 PATRIARCHE grands-Echezaux

| | コメント (0)

2009年2月23日 (月)

カンテサンスのお料理 Part 2

004006007008_2010014022026030033038040042今回2回目の訪問HKのプロフェッショナル仕事の流儀で紹介され、更に2年連続のミシュラン2つ星獲得益々予約が取れず、執念の予約でした。(本当は12月12日にも予約出来たのですが、社内旅行となってしまい無念、知人に譲りました)

素材のうまみを岸田シェフはお皿に表現する。どのお皿もシェフの美的センスが伺え。次になにが出てくるか楽しみつつ13種類をいただくのには4時間は必要です。今回もワインは全て市村ソムリエのセレクトです

| | コメント (0)

2009年2月22日 (日)

2月22日 にゃんにゃんの日

100099今年は黒猫「なな君」がいないけど。。「にゃんにゃんの日」 だから、なな君の思 い出UP

160_2155_2

| | コメント (1)

2009年2月20日 (金)

ベトナム料理 越南

048049050本日の越南はパイヤール黒猫亭ワイン会の翌日です(2/11)

ちょっと出遅れましたが、なんとか席を確保 まだまだメニューが豊富にあり、全てを食べつくすのは大変です 

| | コメント (0)

2009年2月19日 (木)

越南

015_2016_4017_3018 上小田中にあるベトナム料理のお店「越南」です。044-788-8539 オープンは11時30分ですので、即効に行きオーダーをすべきです。12時にはほぼ満席となり、後で食べたいものをオーダーすると、一番最後になってしまいます パクチ等の香草のきいた、こちらの料理は黒猫はたまらなく好きです ワインは前日から飲んでいたシャソルネのドメーヌものナナです(2/1撮影)。

| | コメント (0)

2009年2月17日 (火)

ボンマルシェ チーズフォンデュ

022_2今回は5種類のチーズフォンデュ
・モワチエ モワチエ スイスでは定番の「半分半分」という意味のフォンデュです。チーズはグリュイエールとヴァシュラン・ブルジョワの2種類。 
・ブルーチーズフォンデュ ブルーチーズをブレンドしたフォンデュ。チーズはゴーダチーズとフルムダンベール
・和風フォンデュ 豆乳で作るちょっと鍋料理風のフォンデュ。ゴーダチーズとグラナバダーノ
・かぼちゃのフォンデュ マイルドなゴーダチーズとモッッアレラをベースにかぼちゃのペーストを加えたヘルシーなフォンデュ。
・ビールとシメイチーズブレンドのベルギー風 ベルギーの修道院で作られる“シメイ”とベルギービールを使ったフォンデュ。チーズはシメイクラシックとミモレット。ビールはオルヴァルとヒューガルデン・禁断の果実 ワインは国産「葡萄のことば」「酸化防止剤無添加ワイン」他 どれもやさしい味わいのほっとするワインでした

黒猫はクイズで見事1位獲得 かぼちゃのフォンデュのセットをいただきました

| | コメント (0)

2009年2月14日 (土)

大好きな「なな君」とくんし蘭

083088086 「なな君の思い出」去年はこんなに見事に咲いたのに・・今年は1輪も咲きません。黒猫」「なな君」この世をさってしまい。お花も悲しんでいるのでしょうか?こんなにも去年の黒猫亭は「なな君」とぽかぽかでした。大好きな、「なな君」

| | コメント (0)

2009年2月13日 (金)

日仏学院チーズの会

005Vcm_s_kf_representative_640x480日仏学院 横浜校のチーズ 今回は羊Brebisです。ワインもパンも付いて、会員(学i院の生徒)は3000円、一般の方も3500円で参加できます 

チーズはPerailミルクの濃くうま味たっぴり、Ossau Tratyハードタイプ Le Fleur de maquisローズマリーやネズ飲みの実がまわりにあり香りが豊かです。Roquefort 世界三大ブルーの1つ、シェリーやポートワインに合わせるのもいいですねえ

| | コメント (0)

2009年2月10日 (火)

ニイガタ025 郷土料理と日本酒 

529528530531_3あん肝のソティー バルサミコソース ソティーされ更にワインとの相性グーです・寒ぶりの刺 身
米百俵の酒かす 焼き
サザエの刺身
燻製(砂肝、はつ、レバー、かも)
五泉の里芋の唐揚げ(唐揚げにする事により、ワインは赤白共に相性が増した)
土鍋炊き込みごはん 白ご飯・木の子と地鶏
飲み物は新潟の日本酒が主体で、ワイン2種類(ヴィダー オーガニック シャルドネ、ヴィダー オーガニック CS)グラスで700円です。メニューが一部変更され、次回は岩の原ワインとメルシャンのワインが飲めるそうです。日本酒は景虎(純米と大吟醸の比較)、米百俵、そうてんぼう、初鮎、鮎政、お燗は墨火で温度をチエックしながそれぞれの日本酒の個性に合わせてつけており、おちょこに注いぎ口にするまでのタイミングをしっかり計算されており、日本酒の味わいの幅が広がりましたぁ

| | コメント (0)

2009年2月 4日 (水)

ニイガタ 025

503504507508505 ニイガタ025 中目黒の川沿いをちょっと入ったお店です。 年中無休 03-5856-0250 お店の名前どおり、素材を大切にしたお料理で、新しい新潟の味、新潟にこだわり料理がいただけます。とっても雰囲気も良かったです。日本酒も良いですが、黒猫亭てきにはワインもいたでけるのが嬉しいです。1月15日からメニューがリニュアル、メルシャンのワインがいただけます。パイヤール黒猫亭メンバーで参加者募集です(興味のある方メール又はコメントしてね)
下記お店のHP
新潟料理って? 新潟の郷土料理を知っていますか?のっぺい、えご、栃尾の油揚げ・・・ 新潟には、秋田のきりたんぽ鍋や福岡のふぐのようなスター選手はいません。 けれども米、魚、野菜、日本酒など素材は抜群においしいのが自慢です。
■お米 
カガヤキ農園で大切に育てられたコシヒカリはモチモチ、ツヤツヤで冷めても粘りが消えません。そのお米を炊飯専用の2重釜で炊き上げます。お焦げの混じったおいしいご飯をどうぞ。 ■野菜
新潟の生産者が手塩にかけた野菜を直送で仕入れ。小規模な生産者のグループから仕入れるため、里芋や蕪や大根などでも、さまざまな大きさ、品種が届きます。
素材に合わせたお料理を日替わりで
■魚 
魚は寺泊からの直送です。料理長がその日の水揚げを確認して発注しています。 地魚をメインに新鮮なお刺身や煮魚でお召し上がりください。 ホウボウ、カナガシラ、メバルやオコゼなど、何があるかはお楽しみに。
■日本酒
言わずとしれた新潟の自慢の逸品。 山廃の深い滋味が特徴の「笑満寿」やさしい香りがぬる燗でふんわり広がる「鶴の友」、潔い透明感と落ち着いた深い味わいの「〆張鶴 吟撰」、 また、季節限定・新潟限定発売の日本酒も入荷します。淡麗辛口と一言では いい表せない幅の広いラインナップです。日本酒の梅酒も好評です。

| | コメント (0)

2009年2月 3日 (火)

IL LUPONE イル ルポーネ 

494495496497498 499IL LUPONE イル ルポーネ 中目黒2-10-19(月曜日 定休日) TEL03-5277-6789 すご~い繁盛店です。早い時間はなんとか予約が取れますが完全2時間の入れ替えです。アラカルトも豊富。黒猫はホワイトアスパラガスをチョイス。でも内心もうそんな時期(・・? 確認したところ、ペルー産で今が時期だそうです。ちょっとこぶりですが、生のままパン粉をふりかけ、オーブンに入れただけの調理方法で苦味がほんのりあって美味しかったです。それとなすのリコッタ包み、イワシとウイキョウのパスタ シチリア風(松の実が入るとシチリア風になるとかです)。ブドウエビのセモリナ粉フライ・・・全てが感動です。そしてなによりメインの石釜焼きピザは耳まで美味しいです。黒猫は味のない、チーズとかがかかっていない所は残してしまうのですが、これは食べちゃいました。生地が美味しいのです。とってもとっても満足

美味しさに感動していると、忙しいながらも店長がお見送りに来てくださり、26時までやっているそうです。タクシー覚悟で行けばのんびりできるかも。でもその価値おおありです。

店長のお友達のワインと愛情料理 「しょこら」も進めていただきました。田町駅港区芝5-25-7 5286芝ビル3Fお店のHPによると、疲れたときに無性に食べたくなってしまう。チョコレートのようになぜか無性にいきたくなるお店になるようにフランス語で ”しょこら” と名付けたました。皆様にとって、そんなお店になれば幸いです。グラスワインも月毎に変わり、グラスワインセットもあり充実しています。料理はイタリアン出身の女性シェフによる欧風料理も計算され尽くした逸品だそうです。こちらも是非!行きたいです

| | コメント (1)

2009年2月 2日 (月)

ロンフウフォン

521 516 2ケ月ぶりのロンフウフォンです518520 519 517_2今回も前回訪問した時に予約。今回も感動感動ハッピーです。料理は絶対に外せないピータン豆腐 本日のトッピングはたらの芽 (豆腐に入っている粒々の食感は干しエビとザーサイをミキサーにかけた物)

522しし唐と京芋、粉乳でとったメバルのスープ、あい鴨ニンニク醤油炒め、くわい 紫人参の2種類のお餅、これもはずせない黒豚酢豚、すいとんと杏仁豆腐。ワインは今回もオーナー森田さんに、1人料理を含めて1万5千円予算で、人数マイナス1本でお願い  Saint Veraray Verge05年、レオヴィルポワフェル75、94年、Clos du Bourg,Confuroh-Cotet dotニュサンジェルジュ セラファンブルゴーニュルージュ93、ペルナンベルジュレスの白素敵なディーナでした。次回もすでに予約、今回のメンバーで4月14日で~す

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »