« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

カンテサンスの感動=^ェ^=

P1010748P1010754P1010756P1010758P1010764P1010771P1010776P1010782P1010787P1010790P1010793P1010800P1010805_2P1010806_2P1010809 

黒猫亭パイヤールワイン会527回。東京白金台、プラチナ通りにあるフレンチ・レストラン「カンテサンス」は2008年ミシュラン東京3つ星を獲得しています(^_-)-☆ シェフ・岸田周三氏のお料理は古典的な濃厚なソースの味付けではなく、素材の旨みの世界=^ェ^= 味付は黒猫の好みです

席につくと、立派な表紙のメニューをわたされ、中を見ると真っ白 感動していていただく為に次に何がでるかはなのだそうです。を選ぶのにどまどってしまい、ソムリエさんにお任せする事にしました。

食事の感動の余韻は大きいです=^ェ^= だらだら書いたら伝えにくいし・・今回はシェフのこだわり「塩」と「素材」の関係のみ記載します。

シェフは海のものにはミネラルたっぷりの塩。山のものには岩塩を使用。塩使いは感動です黒猫の料理には余り塩を使いません(共感) 岸田シェフのように横にそえたり、ばらりとふりかけて、個人の口の中のハーモニーを楽しむ料理は本当に素晴らしいです最後にお願いしたら本日の料理が記載されてメニューをいただけましたので。。料理を記載しましょう

原木椎茸(生を薄くスライス)とセップのビスケット。 サツマイモのスープ 甘くないスイートポテト。 塩とオリーブ油が主役 山羊乳のヴァヴァロワ。 鷹峰唐辛子のファルシ スッポン。 ファーブルトン。 つぶ貝と焦がし海草バターのソース。 螺鈿(らでん= nacre)のように焼いたメジナ 秋刀魚の肝とジロール 特にカンテサンスの魚料理は、真珠色に光りを放つ貝の薄片の模様に輝く美しさがあります。 子羊の3時間ロースト フィザリス。 コンテのフォンデュ。 干からびた葡萄のソアベ。 二度(bis)焼いた(Cuits)ビスキュイ。 柔らかいキャラメルのギモーヴ。 メレンゲのアイス。 石版の中の小石。

明日は飲んだワイン偏をUPします

| | コメント (0)

2008年9月18日 (木)

パイヤール黒猫亭ワイン会525回

P1010731P1010734P1010740P1010741P1010744 【ジョンヌの家】パイヤールワイン会です=^ェ^= すごいワインが勢揃いです
①2005 ジラソーレ ピノブラン
②2001 コルトン・シャルルマーニュ ドメーヌ ミッシェル・ヴォワリック
③2001 コルトン・シャルルマーニュ ドメーヌ ボノ・デュ・マルトレイ

④2003 ブルゴーニュルージュ  ロベール・グロフィエ
⑤1998 リッシュブール グロ・フレール・エ・スール!!
⑥2005 ヴォーヌロマネ・1er スーショ ロベール・アルヌー
⑦1995 シャンボール・ミュジニュイ 1er  シャルム 
⑧1997  ブルゴーニュブラン ドメーヌ ルフレーブ   
料理
①前菜 マリネ2品:野辺山のレタスと蛸とレタスとみょうが。ホタテ、舞茸、ジャガイモのソテー
②軽井沢 浅野屋のパン2種類:クロワッサン(バターたっぷりで中はふわふわ、まわりサックリ、美味しいです) 栗のカンパーニュ。今月の限定品、栗のボリュウーム満点です
③牛肉の赤ワイン煮込み
④ピーマン肉詰めトマトソース
⑤秋パスタ:栗とマイタケとチーズのクリームソース、栗練り込み生パスタ
⑥丸山珈琲
クイーンブレンド、シンフォニア、コスタリカ・シンテミウス

| | コメント (0)

2008年9月11日 (木)

大好きな、なな君

Photo なな君は昨夜9月10日に亡くなりました。残念です。もうママが山梨の黒猫亭に帰ってもお迎えしてくれないのかなぁ。綺麗好きで毛づくろいが熱心でした。お風呂も大好きで。ママがお風呂に入ると「にゃんにゃん」と入りたがっていました。シャンプーしてあげたかったなぁ。最後は空っぽのバスタブの中にいました。明日まで川崎でママはお仕事して、土曜日の朝、なな君の大好きだった黒猫亭の庭のローズマリーの前に埋葬します。。何を一緒に入れてあげようかなぁ。よく遊んだねずみのおもちゃ!かなぁ。ねずみは嫌いかなぁ。あれこれ悩みます。

| | コメント (8)

国産ワインコンクール公開テイスティング

071201_104101 国産ワインコンクール公開テイスティングに行ってきました(8/30 場所:甲府富士屋ホテル)

Japan Wine Competition(国産ワインコンクール)2008は、平成20年7月23日~25日の3日間にわたり、特別審査員のボルドー大学醸造学部教授 ジル・ド・ルベル氏、オーストラリアのワインジャーナリスト デニス・ガスティン氏をはじめ24名の審査員により、厳正かつ公正に出品ワインの審査を行い、授賞式を兼ねた一般公開テイスティング会です。

今年の受賞ワインは 金+銀は60  銅賞157でした。年々レベルが上がっているようですが、国産ワインにも色々動きがあるようで、海外で勉強した醸造家、独立してワイナリーをはじめる若者もいれば去る者も、そして農家の高齢化問題 今後の動きが気になります。

今回の公開テイスティングには県外からも多数、バーテンダーさんやソムリエも来場していました。キューバの旅行(川島直美も一緒でしたが)で知り合ったバーテンさん(スペインコンクール1位を受賞した彼女)にも再会しました。山梨で育ち、山梨が大好きな黒猫亭としては、甲州ワインの行方は気になります

| | コメント (0)

2008年9月10日 (水)

なな君を通じて=^ェ^=

080329_110101_2黒猫ママは「黒猫Qちゃん」と「スージーベロ」さんの気力をいただきました。=^ェ^= ほんとうに。あなたは一緒に暮らす子達を大切にしているのですね。黒猫亭ママもですが=^ェ^= なな君は絶対に他の猫を嫌がるので、一人っ子です

なな君の存在は 癒されます。ママは「あなたに(なな君に)出会って~ほんとうによかった」♪「うれしくてうれしくて言葉にできない~」 今はこのメロディーが頭の中を常にリピートしています。

劇団四季の「キャッツ」まだみていません(ノ_-。) 劇団四季の「人間になりたかった猫」も。でも「人間になりたかった猫」はポスターをゲット ストーリィーは不明です。 なな君と見に行きたいです。。

今日の写真も なな君8.8kgの写真です 実は9kgになったらQちゃん(九ちゃん)と呼ぼうと言われてました。

「スージーベロ」さんは強いですね=^ェ^= 尊敬です。黒猫なな君ママはいまだにねむれない日々ですが、実はなな君にパワーをもらっていたりしたは。。 それはママとして反省です゚゚(´O`)°゚(。>0<。)゚゚(´O`)°゚

単身赴任で黒猫ママだけが、川崎で過ごしております(1年半前から) ママは今週末もちゃんとちゃんと帰るから。。。お出迎えお願いねぇ   

| | コメント (3)

2008年9月 9日 (火)

なな君 頑張ってるね

9月1日、2回目の抗癌剤の投与の時も胸水が150cc溜まっていました。9月6日、3回目の投与かと思ったのですが胸水の150ccを抜いただけ。3回目は9月8日と聞かされました。胸水を抜いたせいか。すご~く元気に、おしゃべりする なな君。この機会に体力をと。普段は病院食の「なな君」ですが・・馬刺しを購入(魚よりMg,K,Na,Caが少ないかなぁ どちらかと言うと肉派のなな君 お魚は職人さんが手を加えた、しめサバや鯛の昆布しめが好きなので。。

実はなな君は黒猫亭に来て3ヶ月頃から、おしっこの出が悪くなり、その前から残尿感があるらしく、ちょくちょくトイレに行きはしますが。出ないのです。ある日ぐったりしたので、慌てて病院へ。その時から親身に診察してくださる「タマ動物病院」にお世話になっています。その時「尿結石」と診断され最初は1週間に1度、それが2ヶ月目からは3日に1度、尿を抜く日々に ママも辛いけど、すごい、良い子先生からは、なな君は尿道が細く、曲がっているので手術もムリと言われ、今の低pH、低Mgの食事療法に!!とたんに快復し10年間、OKです。でも考えてみると、毎日なな君のおしっこチェックにびくびくしていました。

でも食事療法で解決できます。そして、異常の時はすぐに病院に行ってくださいね

今は なな君 絶対 癌を克服すると 信じています。諦めません。今は癌の専門の先生がいる「ノア動物病院」でがんばっていますが。担当医院が4人。いろいろな個性があります。先生が多い分いつでも対応していただけますが・・・指名できたら、少しは気分が落ち着きます タマ動物病院の先生は、現在も診療代をとらずに、癌についての、ママの不安&なな君を励ましてくれます。

ノア動物病院に行く前に、なな君と一緒に「タマ動物病院」に行くと、なな君は元気になります。どちらの先生方も頑張ってくれています。 なな君 頑張りましょう ママと もっと もっと 一緒にいようね

| | コメント (2)

2008年9月 8日 (月)

乾燥マンゴがぷりぷりに

Sn370452 乾燥マンゴをヨーグルトに漬け。。2日目には、見事な生のぷりぷりマンゴに元通りです ヨーグルトも自然な甘さでグーです 感動ですよ是非試してみてねぇ

| | コメント (0)

2008年9月 7日 (日)

かぼちゃのスープ

P1010705P1010706P1010708 本日も次回パイヤールの為の仕込みです=^ェ^= 美味しいカボチャです小分けして冷凍保存夏は冷たくしても美味しいですよ

皮もホクホクして美味しいので、皮はオリーブオイルでソテェして塩&胡椒で味付け それだけですが・・なかなかGOOD

| | コメント (0)

2008年9月 6日 (土)

次回パイヤールワイン会の為に

Sn370398 牛肉4kgで煮込んでいます  やはり固まりで購入し、煮込むと美味しいです。鍋の大きさにかなりムリがありますが。。。仕上がることには半分くらいになり、とろとろお味もバッグンです  これを小分けにして、チプロックで冷凍保存次回をお楽しみに。

今回、メルシャンボンルージュ(ポルフェノール含量大)で煮込みましたが煮込み時間が短くて、お肉がトロトロにポリフェノール効果なんでしょうか

| | コメント (0)

2008年9月 5日 (金)

ゼロ志向

Sn370018最近、あれも「ゼロ」これも「ゼロ。糖質ゼロ、Zero・・・ブームですね。ナイス0なんて言うCMも  お酒関係では盛んに商品が開発されていましたが、この都度【日本ハム】でもついにハム・ソーセジでも糖質ゼロを発売するそうです。 低カロリー商品化はますます増えそうですね(本日も大好きな、黒猫なな君のフォトを記載しちゃいました

| | コメント (0)

2008年9月 4日 (木)

さぁ 旬を楽しもう

040601_2203001 【ボジョレーヌーボ】そろそろ収穫開始ですかねぇ 今年も暑い日が続き、葡萄は順調のようです。あちこちで予約開始も始り、[ボジュレーヌーボー解禁日]まで後【77】日です。黒猫なな君の名前と同じ数字。今日はお祝いしちゃおう 

ジョルジュデュブッフのボジョレーヌヴォを予約すると「NOVEMBER FEST」にペアで250組(合計500名様)ご招待だそうです

<イベント内容>料理をプロデュースするのは、フードクリエイター・狐野扶実子さん。ビュッフェスタイルでカジュアルに2008年の旬の料理と旬のワインが味わえる 一生に一度にしか味わえないという事です。 場所は東京 青山リビエラ (銀座線 外苑前駅から徒歩3分)

または、【お家で愉しむ ご馳走ギフト3種類】 各100名様

島根 大国牛ローストビーフ もも300g、国内産黒毛和牛 牛肩ロース薄切ぎり 560g 、ロシア産たらばがにハーフポーション350g×2

黒猫は島根 大国牛ローストビーフ もも300gが欲しいなぁ

| | コメント (0)

2008年9月 3日 (水)

なな君 頑張っています

Sn370446Sn370457そこで、なな君の頑張りを皆さんにお伝えします。

そしてこの記事を見て「猫」や「犬」と暮らしている方は気がついてほしい(少しでも早く気付く事が出来れば)という願いからUPします。Sn370455

なな君は、最近徐々に食欲がなく夏バテかなぁ さすって側にいてあげるとご飯を食べるので、甘えているのかなぁなんて思っていたのですが。8月8日~山梨に戻り、毎日なな君と一緒に暮らしているとちょっと異常信頼している「たま動物病院」にTELをするとお盆休み。。川崎に戻っても気になり、先生に相談していました。24日。あまりにもぐったりしたなな君 いつもは休日でも転送で必ずTELに出てくれる先生ですが。。この日は連絡が取れず、ノア動物病院で診察していただくと、胸水が250ccも溜まっていて呼吸がくるしかったようです。レントゲンやエコーの結果、原因はお腹の異物。翌日やはり10年来 なな君がお世話になっている「玉動物病院」に行き診察 腫瘍の可能性があり、その場合2人以上の獣医さんがいる専門の病院の方が良いでしょう。とアドバイスをいただき、再びノア動物病院に全てをお願いする事にしたのです。

なな君の強運と毅然とした態度で病気を

9月1日、2回目の抗癌剤の投与を行い 見事元気になろうと なな君は頑張っています

最初は薬を飲んでくれなかったのですが、ママの願いにが通じ、なな君は昨日の朝、なんなく飲んでくれました。なな君さすが。なな君は偉い。。これからも頑張ろうね。ママとず~と一緒にいよう

8月29日、1回目の投与で入院中 あまりにも「なな君の留守の黒猫亭」に耐えられなくてパイヤールメンバーにを みなさんに励まされ。ママが強気でいなければと これからも なな君 頑張ろうね。皆さんが応援してくれているよ。

| | コメント (4)

2008年9月 1日 (月)

ワイン豚とワイン

こちらは031128_2015001 ワイン豚というブランド肉になる子達です。ワイン大好き「どうです」この飲みぷり上手に飲んでます

黒猫もワイン豚が飲むワインをいただきましたが・・・ちょう~ぉ~ 美味しいのです。 

こらやぁ ぐびぶび飲むはずじゃあ  

美味しく育ってね  

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »